横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

SCF2017/計測展 2017 TOKYO

日付: 2017年11月29日 - 12月1日
所在地: 東京ビックサイト
会場: 東京ビックサイト | 展示ブース 西1・3・4ホール、アトリウム

計測展2017

SCF 2017/計測展2017 TOKYO は閉幕いたしました。 多数のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

 

ごあいさつ

ここ数年のIoTの広がりは産業界に大きな変革をもたらしており、具体的な成果が出てきています。IoT を有効活用するためには、お客様とサプライヤが技術・知識・経験を共有し、価値を共創していくことが鍵となっています。

YOKOGAWAは、産業界の IoT (Industrial IoT) の取り組みに力を入れており、本展示会では、センサ、制御機器、計測機器を始め、IIoT の最新技術、最新事例をご紹介します。さらに、生産・設備状況がどこにいても確認できるなど、新たなワーキングスタイルの可能性についてのご提案も用意しました。このようなワーキングスタイルの変革を通じて、お客様と YOKOGAWA の次の価値共創へとつなげてまいります。

ご多用の折とは存じますが、弊社ブースにご来場いただきますよう、お願い申しあげます。
社員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

YOKOGAWAでは「Co-innovating tomorrow」をコーポレート・ブランド・スローガンとして掲げ、お客様と共に社会全体の課題解決に取り組んでまいります。
今後ともぜひ YOKOGAWA にご期待ください。

横河電機株式会社 代表取締役社長 西島 剛志
横河ソリューションサービス株式会社 代表取締役社長 奈良 寿
横河計測株式会社 代表取締役社長 山崎 正晴

 

YOKOGAWAブースのご案内

YOKOGAWAブースのご案内

 

■ センシング&コントロールゾーン

統合生産制御システム CENTUM VP
バッチ管理制御パッケージ VizBatch
安全計装システム ProSafe-RS
運転支援ソフトウェア Exaquantum/Exapilot
実験検査ソリューション TriForts
自律型コントローラ STARDOM
エッジコントローラ e-RT3 PlusFA-M3V
データ収集システム SMARTDAC+
コリオリ式質量流量計 ROTAMASS TI
電磁流量計 ADMAG TI
レーザガス分析計 TDLS8000
2線式液分析計 FLXA202
pH/ORP SENCOM 検出器 FU20F
pH検出器 PH4PTPH4FTPH4CT
全窒素・全りん自動計測装置 NP800
ミックスドシグナルオシロスコープ DLM4000DLM2000
スコープコーダ DL350DL850E
プレシジョンパワーアナライザ WT1800E
圧力キャリブレータ CA700
CA700用外部圧力センサー PM100
電圧電流/熱電対/測温抵抗体キャリブレータ CA300
小型無線センサ Sushi Sensor
ISA100 Wireless フィールド無線システム Field Wireless
フィールド機器調整 / 設定ツール FieldMateタブレット
光ファイバ温度センサ DTSX
運転支援パッケージ AstPilot
全天候型監視カメラ FIELDEYE

 

■ ソリューションゾーン

「経営効率」コーナー ものづくり競争力強化支援サービス
全体最適・在庫最適化コンサルティング
アフターサービス業務ソリューション ServAir/他
「設備管理」コーナー エッジコンピューティング・設備予兆監視(機械学習)
設備保全管理支援 eServ
AR(Augmented Reality)技術活用現場作業支援/他
「操業・品質改善」コーナー IoT時代のプラント操業力強化(AI活用ソリューション)
リスクベース操業改善ソリューション(CAMS・AOG)
最適創業支援サービス(DDMOnEXプラントモデル)/他
「エナルギー・インフラ」コーナー 風力発電所向け監視制御ソリューション
木質バイオマスボイラー地域熱供給エネルギーマネージメント
VPP(Virual Power Plant)構築:インフォメーショントランスレータ
建築物・インフラモニタリングシステム/他

 

■ コンセプトゾーン

課題解決型アプローチによるこれからのワーキングスタイル  
YOKOGAWAが提唱するワーキングスタイル「GRANDSIGHT」 GRANDSIGHT

 

ブースのご案内

 

出展社セミナーのご案内

YOKOGAWA 出展者セミナーのご案内 (西ホール 4F)

日時 タイトル 会場
11/29(水) 14:00~14:40 工業用無線の新潮流!プラントのIoT化が生む新たな顧客価値 セミナー会場 C
(ホール 4)
15:00~15:40 お客様との共創のよる、課題解決(運転・品質安定化)実践事例
11/30(木) 14:00~14:40 働き方改革!新たな挑戦~IoT時代のプラント操業力強化~
15:00~15:40 革新!現場作業の働き方を変える近未来オペレーション提案
12/1 (金) 14:00~14:40 エッジに搭載!センサデータによるAI(人口知能)活用技術の紹介
15:00~15:40 実用段階に入ったプラントデータ解析用人工知能の成功事例

 

会場アクセス

 

「FDTユーザセミナー2017」開催のご案内

 

SCF2017/計測展 2017 TOKYO 動画一覧

YOKOGAWA ブースのステージを動画にいたしました。それぞれの画像部分をクリックしてください。

SCF/計測展2017 ブースステージ 1
GRANDSIGHT
SCF/計測展2017 ブースステージ 2
Big Data
SCF/計測展2017 ブースステージ 3
Sushi Sensor
GRANDSIGHT Big data Sushi Sensor
GRANDSIGHT 活用事例 (1)
~設備状態をダッシュボード化~
Big Data を活用したプラントの全体管理 IIoT 向け小型無線センサー Sushi Sensor

 

SCF/計測展2017 ブースステージ 4
設備管理
SCF/計測展2017 ブースステージ 5
GRANDSIGHT
SCF/計測展2017 ブースステージ 6
人工知能
設備管理 GRANDSIGHT 人工知能
設備管理が現場作業の働き方を変える
近未来オペレーション
GRANDSIGHT 活用事例 (2)
~GRANDSIGHTとエッジコンピュータで
保守サービスを最適化~
第3世代人工知能のプラントデータ解析への適用

 

SCF/計測展2017 ブースステージ 7
品質安定化
品質安定化
品質安定化へのアプローチ

関連業種

  • 電機・電子

    近年、自動車の自動運転化技術が急速に進み、電子部品が数多く車に搭載されています。また医療機器の高性能化も同様の動きとなっております。この為、電機電子部品業界では、製造過程のトレーサビリティや部品の製造履歴を1品1品の単位で管理し、不良ゼロに向けた工場づくりを進めております。当社は、その際に出くわす現場の課題を的確に捉え、設備の予兆管理や品質不良ゼロに向けたスマートファクトリーの実現をお手伝いいたします。

    さらに見る

関連製品&ソリューション

  • CENTUM VP

    統合生産制御システム 「CENTUM VP(センタム・ブイピー)」は、プラントの設計から、エンジニアリング、システム・機器の据え付け、生産立ち上げ、さらには稼働後の改修や変更を経て運転を終了するまで、プラントのライフサイクルにわたり最適な操作・エンジニアリング環境をお客様に提供します。

    さらに見る
  • e-RT3について

    e-RT3は、各種製造装置や生産設備などに組み込んで使用することを目的に開発したコントローラです。 「ボード」と「PLC」の強みを融合した、次世代コントローラです。

    さらに見る
  • FA-M3Vについて

    高速制御、安定したバラツキのない制御、リンク機能やネットワークのパフォーマンスアップに応えるコントローラとして、お客様に「最速」かつ「安定」の付加価値を提供します。

    さらに見る
  • GRANDSIGHT

    価値共創環境「GRANDSIGHT」(グランサイト) は、Industrial IoT リファレンスモデルを実現するためにお客様と価値を共創する環境です。GRANDSIGHT を利用することで、創造的かつ革新的に効率の高い協働プロジェクトが実現できます。

    さらに見る
  • ROTAMASS Total Insight

    ROTAMASS Total Insight(トータル インサイト)はライフサイクル全般にわたって運用コスト低減の実現に貢献する「Total Insight(トータル インサイト)」コンセプトに基づくコリオリ流量計です。ライフサイクルの各段階の課題に対してソリューションと機能を提供し、運用コストの低減の実現に貢献します。

    さらに見る
  • TriForts

    実験、試験、検査業務を統合化/自動化し、自動計測システムを実現するソフトウェア・プラットフォームです。

    さらに見る
  • VizBatch

    品種ごとに製造手順や原料投入量などの切り替えが頻繁になるバッチプラントや、原料や製造仕掛品の設備間での移送をマルチパス運用するバッチプラントに最適です。

    さらに見る
  • データアクイジション システム GM

    SMARTDAC+ データアクイジションシステム GM は、簡単に必要なモジュールを自由に組み合わせられるYOKOGAWA独自のブロック構造を採用した、汎用性と拡張性に優れたデータロガーです。設置後もすべてのモジュールが独立して着脱できるため、メンテナンス性にも優れています。

    さらに見る
  • データロギングソフトウェア GA10

    SMARTDAC+ データロギングソフトウェア GA10は、プログラミングせずにDAQシステムを構築できる、AIを標準搭載した最新のソフトウェアです。当社のレコーダ、データロガー、温度調節計、電力モニターなどとの相性が良く、Modbus通信でのデータ収集も可能です。

    さらに見る
  • プラント情報管理システム Exaquantum

    Exaquantum (エグザカンタム)は、プラント操業に携わるさまざまな部門のお客様に、必要な情報を最適な形にして提供します。製造業を知り尽くしたYOKOGAWAだからこそ実現できたプラント情報管理システム(PIMS)です。

    さらに見る
  • ペーパレスレコーダ GP10/GP20

    SMARTDAC+ GP10/GP20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、ポータブルタイプ、のペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。AIを標準搭載したレコーダです。

    さらに見る
  • ペーパレスレコーダ GX10/GX20

    SMARTDAC+ GX10/GX20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、パネル取付タイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。AIを標準搭載したレコーダ(記録計)です。熱処理や医薬規制 データインテグリティなどの厳しい規格にも対応した機器です。

    さらに見る
  • ペーパレスレコーダ 無線モデル GX20W

    SMARTDAC+ GX20Wは、ISA100 フィールド無線システム用ゲートウェイ機能を搭載したペーパレスレコーダです。各種無線フィールド機器からのデータや、本体に装着した入出力モジュールからの測定データをリアルタイムに表示します。

    さらに見る
  • レーザガス分析計 TDLS8000

    過酷な条件下でも燃焼排ガス等のプロセスガス中のO2, CO (+CH4), H2O, NH3 (+H2O)を高精度に安定して測定します。堅牢小型で設置・維持コストを削減、燃焼排ガス NH3 脱硝プロセス、爆発防止の安全監視やプロセス不純物の上限監視など、安全操業に貢献します。

    さらに見る
  • 光ファイバ温度センサ DTSX200

    DTSX200 は、温度測定対象や領域が小中規模で、光ファイバケーブルが短距離の場合に最適な、普及版機種です。低消費電力であることと、温度測定環境に左右されることが少ないため耐環境性に優れています。

    さらに見る
  • 光ファイバ温度センサ DTSX3000

    DTSX3000 は、「 1台で、もっと長距離で、もっと広範囲に渡っての温度分布監視がしたい」というご要望に応えて開発した光ファイバ温度センサです。長距離温度測定と、高い温度分解能に対応できる機能を備えたフラグシップモデルです。

    さらに見る
  • 全窒素・全りん自動測定装置 NP800

    NP800は、全窒素、全りんの測定、及びCOD(化学的酸素要求量)の汚濁負荷量を演算し、第5次水質総量規制に適合した製品です。純水消費量1/2、廃液量1/2で排水交換処理の手間を半減、消費電力30%減など、メンテナンスコスト/ランニングコストを大幅に削減しました。

    さらに見る
  • 安全計装システム ProSafe-RS

    ProSafe-RSは国産初(2005年2月発売)の本格的なプロセス用統合型安全計装システムです。世界ではじめてシングル構成でSIL3に適用できる安全性を実現し、さらに冗長化構成により高稼働率も実現します。また、CENTUMとの融合により本格的な統合化が可能です。

    さらに見る
  • 線形熱感知器 DTSX1

    DTSX1 は、熱検知に必要な機能を 1ボックスに収納した熱感知器です。光ファイバケーブルで測定して温度データを高精度に解析し、高温の熱検出を行います。

    さらに見る

トップ