鉄鋼

鉄鋼業界のお客さまは、世界的な過剰供給構造となっている鉄鋼市場において、コスト競争力強化のために生産拠点の集約化や集約先の設備の強化を図るなど、非常に厳しい経営環境に直面している中で、以下のような課題を抱えていると考えております。

  • 安全対策の更なる推進
  • 高品質/高付加価値製品の製造と徹底したコスト削減の両立
  • ますます厳しくなる環境・省エネルギー問題への対応
  • 製造/操業技術、ノウハウの共有と伝承
  • 設備/装置の老朽化対策

一方で、ビックデータやIoTなど最新のICT活用により、これらの課題解決を加速させ、新たな付加価値を創出し、さらなる競争力強化につながることが期待されています。

YOKOGAWAは、これまで最新・最高の技術と、計測・制御・情報の分野で長年培ったノウハウをベースに製品開発を続け、日本の産業基盤を支えるお客様と共に進化してきました。
YOKOGAWAは、これまでと同様に、24時間365日のプラント安定稼働に貢献し続けると共に、お客様の新たな課題に対処し、お客様のビジネスの成長に貢献できる最良のパートナーとして、これからも努力を重ねていきます。

燃焼安全 ~安全コントローラと燃焼遮断~

お客様の課題

燃焼炉設備の設置・運用には安全面からの配慮(JIS B 8415 「工業用燃焼炉の安全通則」対応)が必要

期待される効果

JIS B 8415に適合(機能安全に準拠)した工業用燃焼炉の緊急遮断システムが提供されます。

  • 安全コントローラProsafe:CENTUMと統合可能なSIL3の安全コントローラを使用。冗長化も可能
  • ソフトウェア:テンプレート化されたドキュメント・ソフトウェアを使用して構築することにより、お客様の仕様検討の作業を大幅に削減し、高品質のソフトウェアを構築することができます

導入事例

  • A社B製鉄所、C社D製造所など
  • CENTUM VPとの統合により、同じHMIで操作監視を共通化
  • JIS B8415対応(システム側)
  • テンプレート化されたソフトウェアの利用とトータルパッケージにより従来の1/2以下の価格を実現

実現方法

緊急遮断パッケージの特長

  • JIS安全通則準拠:JISの安全通則に準拠した燃焼遮断の基本条件を包含
  • 短納期:テンプレート化された機能仕様書により、仕様検討作業を大幅に削減
  • 高品質、高信頼:テンプレート化されたソフトウェアにより、高品質・高信頼性を実現
  • 拡張性:設備改造時(一部ゾーンのリジェネ化等)の拡張にも対
  • 柔軟性:DCSとの連携により、操業条件に応じた遮断ロジックに柔軟に対応
  • 統合オペレーション操業:DCSのHMI上で、各遮断要因の発生を時系列に把握

最適ソリューション

  • ProsafeRS
    安全計装システムProSafe-RS (プロセーフアールエス) は、プラント操業での異常事態を検出し、「安全を守る最後の砦」 を担います。

一貫品質管理 ~疵検とのデータ連動による疵発生の事前予測~

お客様の課題

  • 鉄鋼の生産プロセスでは、疵の発生工程を突き止める事は非常に重要
  • 工程間を跨ったデータ解析は、データの粒度も違い紐付け等で都度手間が発生して難しい

期待される効果

  • 一貫品質管理する為の共通インフラが実現し、ボタン一つで見たい情報を入手できる
  • 疵情報とプロセス情報を重ね合わせる事で、発生タイミングと原因が早く簡単に特定できる

導入事例

  • A社B製鉄所様

薄板製品における連続周期疵の早期発見

疵検査情報とプロセス情報を、工程間を跨ってデータを紐付け、解析する仕組みを構築することにより、疵等の品質異常の発生タイミングや要因を素早く簡単に特定できるようになりました。

実現方法

統合品質解析ソリューション「YDC SONAR」を導入することにより実現します。

最適ソリューション

  • 統合品質解析ソリューション YDC SONAR
    ものづくりの現場で発生する様々な情報源を「収集」「蓄積」「活用」することにより、製造現場から経営までの『見える化』を強力にサポートする仕組みをご提供します。

省エネ ~発生ガス成分測定によるエネルギー改善~

お客様の課題

  • 転炉、電炉では発生ガスが高温・高粉塵であり、測定が難しい
  • 既存の分析計では測定時間が掛かり、制御に使用するのが難しい

期待される効果

  • 転炉:転炉ガス中のO2濃度をTDLSで高速測定し、回収/放散切換の最適化で回収ガス量が増加
  • 電炉:排ガス分析により、炉内の反応状況を把握、アフターバーニングの防止や燃焼効率の改善など安全性の向上、省エネを実現
  • 燃焼炉:高速測定(TDLS)により、排ガス中のO2、COを制御し、省エネを実現

導入事例

  • A社様転炉

従来のサンプリング式分析計では、サンプリング及び分析に時間が掛かり、安全を見て早めのタイミングで回収から放散に切り替えていました
直接挿入形のレーザガス分析計では、より高速に測定ができるため、回収/放散の切換タイミングを管理し、回収ガス量を増大させています

  • B社様電炉

CO、CO2、O2を測定し、アフターバーニングの監視を実施
炉内の反応状況の把握により、投入O2量、補助燃料の最適制御による省エネにつなげます

実現方法

♦転炉回収ガスのO2濃度測定

鉄鋼プロセスの転炉における回収ガス中の酸素、一酸化炭素、二酸化炭素濃度測定において、従来の磁気式酸素計はサンプリング装置が必要なため、応答時間遅れ、COガスの回収率に無駄があります。また、メンテナンス、ランニングコストが必要です。

この課題を解決するのが、TDLS8000です。

IDF後の酸素濃度をを高速、高精度にリアルタイム測定することによりガス回収率を向上させることができます。また、サンプリングレスによりメンテナンス、ランニングコストを削減します。

♦転炉プロセスとO2濃度測定値(設置例A)の変化の様子

♦各共存ガス中のO2(10%)スペクトル例

最適ソリューション

レーザーガス分析計 TDLS8000

  • スペクトル面積法による高精度測定とSIL2適合による高信頼測定
  • 直感的なタッチスクリーンを搭載したHMIユニット
  • HART通信およびModbus TCP通信機能を標準装備
  • オートゲイン機能により過酷な条件下でも高信頼測定
  • 各種診断機能に加えて最大50日分のトレンドデータを保存可能
  • 従来機より発光部が1/2に小型・軽量化し、設置が容易に
  • 危険場所に設置可能 防爆規格対応 Zone2/Div2またはZone1/Div1

IoT時代のデータ収集 ~フィールド無線の活用~

お客様の課題

  • プラントのデータ測定箇所を簡単に、低コストで増やしたい
  • センサーのRASデータなどを保全データとして活用したい

期待される効果

  • 電源ケーブル、信号ケーブルが不要で、設置工事が短期間、低コストで行える
  • PRMとの組み合わせで、センサーのパラーメータ、RASデータなどの収集・管理が容易
  • ケーブルレスのため災害に強く、事故後の復旧も迅速に行える

導入事例

  • 石炭ヤードの石炭集積場の温度測定
  • 工場内広域CO検知、監視
  • 高炉炉底温度測定
  • 煙道排ガス成分測定
  • 工場内広域蒸気圧力測定
  • 排水(海)温度測定
  • 回転炉炉内温度測定  など

 

実現方法

現場に配置されたインテリジェントな機器と上位システムとをフィールド無線で繋ぎ、情報技術を活用することで、プラント機器・設備の最大活用と保全コストの適正化を実現します。
フィールド無線は、目的・用途に応じて、国際規格に準拠し、高信頼でフィールド機器のラインアップも多彩なISA100Wirelessや、簡単にデータ収集・記録を可能とする920MHz無線通信機能付きSMART920から、最適なソリューションをご提案します。

♦ISA100Wireless

♦920MHz 無線通信機能付き SMART920

最適ソリューション

アプリケーション一覧

横河電機は、製鉄所の各エリアで豊富なアプリケーション実績があります。

設備/制御実績 (鉄鋼プロセス設備実績)

  • 製銑
  • 製鋼
  • 圧延 (加工)
  • 表面処理
  • ユーティリティ

鉄鋼プロセス設備実績

 

納入国一覧

納入実績

世界各国の製鉄所に豊富な納入実績があります 

納入実績地図

納入システムは、世界各国にある海外関連会社にて、セールス,エンジニアリングからサービスに至るまでサポートしています。

地 域 国 名
北米/南米 アメリカ、ブラジル、メキシコ、チリ、ベネズエラ
欧州 フランス、イタリア、オランダ、ルーマニア、チェコ、トルコ、ベルギー
アフリカ 南アフリカ、エジプト
オセアニア オーストラリア
アジア 日本、韓国、中国、台湾、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール、フィリピン、インド、パキスタン、カタール、その他

製銑

横河電機の製銑設備でのアプリケーション実績一覧です。

製銑

製造工程大分類 設備、制御名称
原料 原料秤量
ロータリーキルン
原料混合
原料配分
原料分析
原料ヤード
ヤード作業計画
石灰焼成炉
焼結 焼結設備
排熱ボイラ
排水処理
脱硝設備
造粒
ペレット ペレタイジング設備
成形炭設備
微粉炭調湿、造粒
脱燐
コークス コークス炉
選炭輸送
CDQ
化成 廃酸回収
ナフタリン蒸留
ガス冷却
軽油設備
ガス排送
硫安回収
安水脱酸
NCL回収
灯油対策
COG脱硫
回分タール
脱硝設備
汚泥処理
高炉 高炉本体計装
熱風炉
乾湿式集塵
炉頂圧発電
溶銑秤量
脱燐
羽口モニタ
送風機
微粉炭吹き込み
直接還元 Midrex法
DIOS
その他  

製鋼

横河電機の鉄鋼設備でのアプリケーション実績です。

鉄鋼

製造工程大分類 設備、制御名称
溶銑予備処理 予備処理 (レードル)
予備処理 (取鍋)
転炉 転炉本体計装
スラグ流出検知
ガス回収
溶融還元炉
羽口侵食診断
電気炉 電気炉本体計装
連続鋳造
2次冷却水流量制御
タンディッシュ加熱
モールドレベル制御
幅可変制御
オートスタートストップ
ブレークアウト予知
脱ガス DH脱ガス
RH脱ガス
AOD
VOD
その他 溶鋼処理

圧延 (加工)

横河電機の圧延(加工)設備でのアプリケーション実績です。

圧延

製造工程大分類 設備、制御名称
均熱炉 均熱炉
加熱炉 鋼板加熱炉
線材加熱炉
型鋼加熱炉
厚板加熱炉
極厚加熱炉
棒鋼加熱炉
鍛接管加熱炉
エッジ加熱炉
スラブ加熱炉
ブルーム加熱炉
ビレット加熱炉
分塊 スキッド冷却
分塊加熱炉
圧延 大型ミル計装
厚板加速冷却
エアコンプレッサ制御
データ監視装置
スラブ管理
条鋼、棒鋼、線材 線材加熱
線材冷却
線材ミスト冷却
線材酸洗
コイルトラッキング
自動倉庫
鋼管 搬送制御
焼鈍 連続焼鈍炉
バッチ焼鈍炉
線材連続焼鈍炉
棒鋼連続焼鈍炉
光輝焼鈍炉
アルミ連続焼鈍炉
ステンレス連続焼鈍炉
電磁鋼板焼鈍炉
大径管焼鈍炉
その他 各種熱処理炉
オイルセラー
TCM

表面処理

横河電機の表面処理設備でのアプリケーション実績です。

表面処理

製造工程大分類 設備、制御名称
表面処理 酸洗
(防食、防錆) 電気錫メッキ
(表面清浄) 連続亜鉛メッキ
電気亜鉛メッキ
コーティング
ラミネート
その他 酸回収

ユーティリティ

横河電機のユーティリティのアプリケーション実績です。 

ユーティリティ

製造工程大分類 設備、制御名称
  水処理
純水設備
酸素設備
窒素設備
水素設備
空気分離設備
ポンプ設備
廃油処理設備
ボイラー制御
発電機制御
エネルギーセンター
ガスブレンダー
概要:

- 33年に渡り稼働した初代CENTUMから『CENTUM VP』へのシステムアップグレード
- 改造、増設を継続してきた複雑なサブシステムを最新のCENTUM VPへ統合

アプリケーションノート
アプリケーションノート
アプリケーションノート
概要:

焼却炉のためのソリューション

概要:

業種:    鉄鋼
製品:    2線式電磁流量計ADMAG AXR
キーポイント:    2線式二周波励磁方式による集塵水流量測定

概要:

4つのリモート入力と8個の内部スイッチの組み合わせで 8種類のメッセージ書き込みが可能です

アプリケーションノート
アプリケーションノート
アプリケーションノート
アプリケーションノート
概要:

バスバーまたはバスダクトの温度を正確に把握することができれば、過熱の発生箇所を特定し、破損や焼損を未然に防ぐことができます。YOKOGAWAのDTSXは、強電界下でも電磁ノイズの影響を受けない 『光ファイバケーブル』 を使用しているため、温度分布を1メートル単位で素早く正確に測定できます。また、連続的なバスバーの温度監視によって、過熱が起こっている箇所すなわちボルトの増し締めなどの保守作業が必要な箇所を特定することができます。

製品概要

    概要:

    広大なプラントのオート監視における技術面、コスト面の課題をDTSX光ファイバ温度センサが解決します。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ