横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

操業KAIZENソリューション

近日開催予定イベント

YOKOGAWA の操業KAIZENソリューションは、お客様の現場力の醸成を支援し、“変化に追従できる工場”を実現します。

製造現場の変化

製造現場の変化

より厳しくなる操業目標、エンドユーザ様の高い品質要求、コストダウンのための頻繁な原料の切り替え、ベテランオペレータの減少、設備の老朽化など、製造現場を取り巻く環境は大きく変動しています。
これらは、生産の4要素(4M:工程、原材料、設備、オペレータ)を変化させています。この状況に対応するには管理業務ではなく、モノづくりそのものの変革が必要となります。

 

変化に追従できる工場

変化に追従できる工場

“新たなあたりまえ”を強く意識したモノづくりの変革が必要です。
操業改善ソリューションは、部署間の管理業務の連携により4M(工程、原材料、設備、オペレータ)の変化を許容し、変化に追従できる工場を実現します。更には、変化へ追従するノウハウを最適に組み合わせることにより、Quality Chainの変動に追従できる工場へと進化させます。

 

変化に追従できるモノづくりの方法論

変化に追従できるモノづくりの方法論

改善ループにて知識知恵と AI(人工知能)/ML(機械学習)とを融合させ、モノづくりの状態を表す管理ポイントを創出します。その管理ポイントを維持ループでリアルタイムにモニタリングし、乖離発生時に適切な対応策を迅速に実施することにより変化へ追従します。

実現のためには、以下のような様々なソリューションの融合が必要となります。

維持ループ構成ソリューション

  • 運転効率向上支援パッケージ Exapilot
  • 運転評価システム Digital Plant Operation Intelligence (DPI)
  • 統合プラント運転管理パッケージ Operations Management

改善ループ構成ソリューション

  • 運転評価ツール Digital Plant Operation Intelligence (DPI)
  • プロセスデータ 解析ソフトウェア Process Data Analytics (PDA)
  • 装置状態自動分析パッケージ DUCSOnEX

ドキュメント&ダウンロード

動画

概要:

「モノづくりDX」の真骨頂は、現場の持つ「勘・コツ・ノウハウ」をデジタル化し、仕組み化すること。それを実現するためには、モノづくり現場を含めたすべてのステークホルダーの方々がビジョンを共有し、協力して取り組むことが欠かせません。操業KAIZENソリューションでは、YOKOGAWAコンサルタントがあらゆるステークホルダーの方々を巻き込みながら、ビジョンメイキングからデータ変換、勘・コツ・ノウハウのデジタル化、人財育成、仕組み化まで、ワンストップでご提供します。

概要:

DXの王道 匠の仕組み化 実現に向けて

概要:

DXの王道 匠の仕組み化とその方法

概要:

現場は健康ですか?モノづくり診断で測る操業の実態!

概要:

DPI×仮説検証×ワイガヤで課題を解決!

概要:

データ解析結果を活かしていち早く改善効果を得る方法

概要:

手持ちのデータと現場知識だけで始める解析作業

概要:

ものづくりの課題をOne Teamで解決

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ