横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

下水道

下水処理場における予測最適制御運転支援、ゲリラ豪雨等への安全対策をご紹介します。

ライフラインの統合管理

広域にまたがるライフライン設備、多種多様に構築されたシステムの統合化・統合管理

ライフラインの総合管理

処理設備の最適制御

処理水質や汚泥性状とコストの観点からプラント操業のベストプラクティスを再現

処理設備の最適制御

ライフライン設備の維持管理

統合的に安全性や信頼性、効率性の向上と円滑なコミュニケーションをサポート

運転効率向上支援 Exapilot

ライフラインの防災管理

IoT技術を活用した簡易無線通信水位計による推移監視システム

運転効率向上支援 Exapilot

関連製品

制御機器、分析計、フィールド機器など多岐にわたる製品を紹介

関連製品

 

詳細

ライフラインの統合管理

お客様の課題

広域にまたがるライフライン設備は、多種多様なシステムで構築され統合は困難でした。

ソリューション

クラウド基盤【GRNDSIGHT】により広域設備の統合管理を可能とします。

  1. センサをLPWAでGRNDSIGHTに直結
  2. 既設情報をエッジCPU経由でGRNDSIGHTに集約
  3. GRNDSIGHT上で様々なAPを共通化

総合管理

処理設備の最適制御

お客様の課題

滞留時間が長い設備の最適制御は予測モデルを構築するための専門知識と長期の調整期間が必要でした。

ソリューション

最適化モデルの自動学習により安定した予測制御を可能とします。

  1. プラントデータからのモデル化
  2. 放流水質を維持した最適演算
  3. 自動学習チューニング

最適制御

ライフライン設備の維持管理

お客様の課題

公共施設の維持管理においても各設備ごとに維持管理システムを構築すると運用面において非効率的でした。

ソリューション

クラウド型保全システム【eServ】により統合的な保守管理・予備品管理が可能となります。

  1. 国内外360サイト・5000ユーザーの実績
  2. 保全に必須の機能群を標準装備
  3. リーズナブルな価格設定

導入事例

画面例

点検結果入力
(日常巡回点検/定期点検)
点検結果入力

在庫管理(入庫/出庫/棚卸)
固定資産の棚卸
在庫管理

ドキュメント閲覧
(図面/手順書)
ドキュメント閲覧

過去データ参照
(故障/点検履歴)
過去データ参照

予兆警報
現場データ確認
予兆警報

 

維持管理 

ライフラインの防災管理

お客様の課題

ゲリラ豪雨や津波時の浸水対策、土砂災害、重要設備の健全性確認においてリアルタイムにこれらの広域状況を把握するのは困難でした。

ソリューション

クラウド基盤【GRNDSIGHT】と小型無線センサを直結することで簡易に広域状況を把握を可能とします。

  1. 小型無線センサの開発(水位・振動等)
  2. センサをLPWAでGRNDSIGHTに直結
  3. 客先でセンサ設置・監視設定が容易

防災管理

プロセス分析計

4線式液分析計[FLXA402]

pH/ORP、導電率、電磁導電率、溶存酸素から組合せできます。
モジュールは2つ装着可能、従来のアナログ検出器に加え、SA11 SENCOM スマートアダプタと専用検出器を組み合わせたデジタル検出器の接続が可能となります。

仕様詳細はこちらから

4線式液分析計

電磁導電率検出器[ISC40GJ]

汚れ・磨耗・腐食の対策が必要なアプリケーションで、1uS/cm~1999mS/cmの広い範囲で、高精度で導電率を測定します。

仕様詳細はこちらから

電磁導電率検出器

 

pH検出器/ORP検出器 PH8***/OR8***

耐食性・耐熱性・機械的強度に優れ、幅広いアプリケーションに対応するpH/ORP検出器です。
pH検出器は、SA11 SENCOM スマートアダプタと組み合わせ、デジタル検出器として使用可能です。

仕様詳細はこちらから

pH検出器/ORP検出器

SENCOMスマートアダプタ[SA11]

アナログ検出器に装着することでデジタル機能を持たせる、SENCOM4.0をプラットフォームとした画期的なアダプタです。
変換・伝送・校正・診断機能を持ち、拡張性に優れていいるため現場に合わせたプロセス構築に柔軟に対応します。

仕様詳細はこちらから

SENCOMスマートアダプタ

 

蛍光式溶存酸素計[FLXA402/DO70G]

検出器(DO70G)は、突起がなくSUSボディの滑らかな研磨仕上げにより、汚れがつきにくい構造です。
交換部品は、年1回のセンサキャップのみ
ガルバニ式からの変更において、既設の変換器(FLXA402)はそのまま使用できます。

※FLXA402:仕様詳細はこちらから
※DO70G:仕様詳細はこちらから

蛍光式溶存酸素計

MLSS計[SS400G/SS300G]

測定方式として透過光/散乱光比較方式を採用、汚れや着色成分の影響を低減しています。
検出器(SS300G)は外光の影響を削減できるパルス点灯方式を採用

仕様詳細はこちらから

MLSS計[SS400G/SS300G]

フィールド機器

電磁流量計 [ADMAG TI AXG/AXW]

±0.15% of rateの高精度測定を実現しました。(AXG)
様々な流体(高濃度汚泥、腐食性排水、薬品)に幅広く対応します。
流体ノイズ(気泡、スラリー混入)の検知と出力、絶縁物の電極付着検知、コイル/電極の絶縁劣化の検知など、プロセス診断機能を搭載、長期安定稼働によりいっそう貢献します。(AXG)

※AXG:仕様詳細はこちらから
※AXW:仕様詳細はこちらから

電磁流量計 [ADMAG TI AXG/AXW]

容量式電磁流量計 [ADMAG CA]

脱水汚泥など高濃度スラリー流体用に、セラミック測定管を使用した非接液電極の電磁流量計です。

仕様詳細はこちらから

容量式電磁流量計 [ADMAG CA]

 

P-Bフリューム [F906]

水位測定にはレーダーレベル計もしくは超音波レベル計を使用するため流体には非接触で、かつ本体に可動部がなく保守が容易で精度の良い測定ができます。
下水道管渠(非満水円形管)の既設マンホールに設置できます。また、分割形を使用すれば運搬・搬入が容易です。

仕様詳細はこちらから

P-Bフリューム [F906]

高機能差圧・圧力伝送器 [DPharp EJX]

シリコンレゾナントセンサ搭載で、±0.1%の高精度測定を実現しました。 差圧計では差圧に加えて静圧が同時測定でき、プロセスのTCO削減や運転管理の効率化に貢献します。
各種水位、オリフィスの差圧、管およびタンク圧力に使用できます。

仕様詳細はこちらから

高機能差圧・圧力伝送器 [DPharp EJX]

 

レーダーレベル計 [PULS60シリーズ]

マイクロ波のパルスを測定対象に向けて発信し、戻ってくるまでの往復時間を測定することで距離を求める非接触式のレベル計です。
汚水・汚泥貯留槽、薬品タンク、ピット、開水路、脱水ケーキホッパなどに適用可能です。
微弱無線設備性能証明を取得、オープンスペースでの使用が可能です。

仕様詳細はこちらから

レーダーレベル計 [PULS60シリーズ]

ガイドパルスレベル計 [FLEX80シリーズ]

ワイヤ、ロッドを伝わる電流パルスが、測定物質で反射し戻るまでの時間を測定してレベルを求めます。電波を放射しないため狭い場所で使用できます。
汚水・汚泥貯留槽、薬品タンク、ピットにおいて、測定対象の泡や波立ち・密度の変化や、温度、圧力、ガス組成、湯気、粉じんの影響を比較的受けずに測定が可能です。

仕様詳細はこちらから

ガイドパルスレベル計 [FLEX80シリーズ]

計測・制御機器

シングルループコントローラ [YS1000シリーズ]

流量や圧力及び温度などのプロセス量の制御をワンループ単位で行うものです。分散形制御システム(DCS)のバックアップ用途や薬品注入制御など単独での制御用途に広く採用されています。

仕様詳細はこちらから

シングルループコントローラ [YS1000シリーズ]

 

プログラマブルコントローラ [FA-M3V]

小規模から大規模まで柔軟性に富み拡張性に優れたシステムを構築できるPLCです。
デジタル・アナログ入出力、温度調節、PID等の豊富なモジュール及びプログラミング効率と操作性に優れたプログラム開発ツールを提供します。

仕様詳細はこちらから

プログラマブルコントローラ [FA-M3V]

 

 

ペーパーレスレコーダ [GX10/GX20]

最大48データ(GX10)、100データ(GX20)を記録できるペーパレスレコーダです。
記録中に、過去のトレンドをシームレスに表示することができます。また、手書きメッセージ、レポートファイルのPDF/Excel出力機能を搭載しています。
Eメールによる各種通知、Webブラウザによるリモートモニタ、FTPによるファイル転送などのネットワーク機能を使用することができます。

仕様詳細はこちらから

ペーパーレスレコーダ [GX10/GX20]

フィールド無線

  • 工業用無線規格ISA100に対応した無線センサを豊富にラインナップしました。
  • 配線工事が困難な場所やコストがかさむ場所に有効です。

♦さまざまな上位システムに接続

フィールド無線接続

 

♦無線アダプタを用いた多彩なセンサ機器

無線アダプタを用いた多彩なセンサ機器

無線ネットワークインフラの特徴

  • 見通し内500m通信距離
  • 最大500台のセンサを管理
  • 最速0.5秒のデータ更新
  • 電池駆動の伝送器
  • 中継器を用いた数Kmの無線通信
  • 冗長化による高信頼化

仕様詳細はこちらから

受変電・動力設備

引込受電盤・変圧器盤・低圧分岐盤

引込受電盤・変圧器盤・低圧分岐盤

コントロールセンタ

コントロールセンタ

関連情報

概要:

水と環境に関する維持管理のパイオニアである水ing株式会社。eServを導入し、これまで施設ごととなっていた保全データの一元管理を実現。また、eServとASTERIA WARPを組み合わせたサブシステム構築により、オフライン点検や各種帳票フォームに柔軟に対応できるようになりました。

概要:

バスバーまたはバスダクトの温度を正確に把握することができれば、過熱の発生箇所を特定し、破損や焼損を未然に防ぐことができます。YOKOGAWAのDTSXは、強電界下でも電磁ノイズの影響を受けない 『光ファイバケーブル』 を使用しているため、温度分布を1メートル単位で素早く正確に測定できます。また、連続的なバスバーの温度監視によって、過熱が起こっている箇所すなわちボルトの増し締めなどの保守作業が必要な箇所を特定することができます。

概要:

Mシリーズ 演算器MXS(または、VJシリーズ ユニバーサル演算器VJXS)のフリープログラムを使った堰式流量演算をご紹介します。
水路の途中や水槽の溢れ口に設けられた板のことを堰(せき)と言います。
堰を用いることで堰を溢れる水の高さと平均流量の関係が一義的に決まってきますので、堰流量計はこの越流水深を計測して流量計算を行います。実際には越流時の水頭損失や側壁面、切欠きの深さの影響があるためJIS規格で計算式を定めております。

アプリケーションノート
アプリケーションノート
アプリケーションノート
アプリケーションノート

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ