横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

電力取引・需給管理ソリューション
電力小売ソリューション

電力小売ビジネスに欠かせない、電力需給管理システムや自己託送管理システムなどのソリューションをご提供いたします。
2016年の電力小売全面自由化により、多くの小売電気事業者様が参入されて競争激化のビジネス環境にあります。
一方で2050年カーボンニュートラル実現に向けた取組みでは、再エネの利用拡大に向けて小売電気事業者様への期待は大きくなっております。その中でYOKOGAWAは脱炭素という社会的要請と企業の経済的発展を両立させて、さらには従業員皆さまの働き方改革の実現にも貢献してまいります。また、2021年度よりYOKOGAWA需給管理システムは、IT導入補助金のITツールに登録されました。

  • 自己託送管理システム

    再エネの導入が進む中、離れた場所の太陽光発電を自社の事業所に送り活用する動きが広がっています。このときに必要となる自己託送業務の管理システムをご提供いたします。

    さらに見る
  • 電力需給管理システム

    自動化による徹底した省人化と経済性を考慮した同時同量を実現するシステムです。戦略立案に向けたデータの見える化も行い、企業の健康経営をご支援いたします。 

    さらに見る
  • カスタマーサポート

    電力の需給管理や自己託送を行うシステムは昼夜を問わず正常な稼働が求められます。日々の様々な障害や運用上の疑問点を、専用電話で24時間受付を行います。

    さらに見る

詳細

ソリューション概要

ソリューション概要

  • OCCTO:Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators, JAPAN(電力広域的運営推進機関) 
  • JEPX:Japan Electric Power Exchange(日本卸電力取引所) 
課題への取組み

課題への取組み

小売電気事業者様は、今後ますます拡大される太陽光発電の活用普及によって脱炭素社会の実現へ期待が寄せられています。また一方で社内の働き方改革に向けた生産性向上と、企業としての経済的成長を持続する責務も担っておられます。YOKOGAWAは、これら脱炭素と健康経営の両立に向けて自己託送管理システム、電力需給管理システム、そしてその運用を支えるカスタマーサポートをご提供してまいります。

脱炭素への取組み

再エネの導入が進む中で需要家が事業所外に太陽光発電を設置し、自己託送により自社事業所で活用する取組みが広がっています。そのとき必要となる自己託送業務に対し、YOKOGAWAは太陽光発電予測や需要予測と計画報告業務を自動化する自己託送管理システムでビジネスをご支援致します。
もっと見る

解決-2 経営戦略分析

 

健康経営の実現

YOKOGAWAの電力需給管理システムは、自動化による徹底した省人化で小売電気事業者様の働き方改革に貢献します。また経済性を考慮した同時同量を実現し、データの見える化で戦略立案や営業活動を支援し企業の健康経営実現に貢献します。
もっと見る

IT導入補助金の活用

YOKOGAWAの電力需給管理システムは、このたびIT導入補助金2021のITツールに登録されました。
このIT導入補助金は、中小企業・小規模事業者の皆様がソフトウェア等を導入する際に、経費の一部へ補助金が交付される制度です。
この制度では導入するソフトウェア等がITツールとして登録されている必要があります。YOKOGAWAの電力需給管理システムは、本制度に登録完了しA類型としての申請対象となりました。補助制度の詳細は、IT導入補助金2021のウェブサイトをご参照ください。

YOKOGAWAの役割

YOKOGAWAはIT導入支援事業者として中小企業・小規模事業者の皆様のパートナーとなり、補助金交付申請から電力需給管理システムの導入と運用までをサポートいたします。制度活用をご検討中の事業者様はYOKOGAWAまでぜひお問い合せください。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ