共焦点定量イメージサイトメーター CQ1

共焦点定量イメージサイトメーターCQ1はフローサイトメーターのように剥離等の前処理をすることなく、スフェロイドのような細胞集塊をかんたんに3D解析したり、培養環境(ライブセル)のままタイムラプス3D解析できます。
また、スタッカーを用いたハイスループットスクリーニング・外部インキュベータを用いた長時間のタイムラプス解析などのシステム構築や、解析ソフトウェアCellPathfinderを用いた機械学習、ラベルフリー解析などのより高度な解析に対応できます。
 

蛍光励起光源 405nm、488nm、561nm、640nm固体レーザ
対物レンズ 2x、4x 、10x、20x 、40x
(ドライ、位相差、長作動)
カメラ sCMOS 有効画素数:2560×2160
画素サイズ:6.5µm
オートフォーカス レーザ方式、イメージベース(ソフトウェア)方式
ソフトウェア
(オプション)
ハイコンテント解析ソフトウェアCellPathfinder

スフェロイド、コロニー、組織切片を3D測定

  • 接着細胞の剥離等の前処理不要
  • スピニングディスク共焦点により、細胞にやさしく3次元画像を高速取得
  • 画像から細胞解析に必要な特徴量を抽出・定量
  • 広視野かつタイリングで、大きなサンプルにも対応

タイムラプス解析、ライブセルに対応

  • ステージインキュベータを搭載、低光毒性・低退色でタイムラプス測定も安心
  • 毎秒20フレームの高速撮影*1
CQ1

高精細な画像とフローサイトメーターライクなインターフェース

  • 画像取得と同時に、定量・数値表示
  • 取得画像は共焦点顕微鏡画像としても使用可能
  • 高精細画像ならではの正確な測定値
  • グラフから画像に戻って確認、繰り返し測定可能

 

柔軟な仕様と外部連携

  • スタッカー、インキュベータなどの外部機器とロボット連係可能*2
  • かんたんな共焦点顕微鏡、測定器としてもシステム化可能
  • FCS/CSV/ICE形式出力でデータ解析ソフトと連係
  • 様々な培養容器に対応

 

小型・軽量、ベンチトップ、暗室不要

  CQ1 一般的な
蛍光観察装置
フローサイト
メーター
細胞剥離、懸濁処理 不要 必要 必要
画像による細胞の確認 可能 可能 不可能
測定と同時に定量・数値表示 可能 機種による 可能
再測定評価 可能 可能 不可能
3次元データ 可能 不可能 不可能
タイムラプス 可能 機種による 不可能

 

サンプル測定できます
お客様のサンプルでお試し解析ができます。サンプル送付、または弊社への持ち込みが可能です。
お気軽にお申し付けください。

*1 オプション
*2 詳細はお問い合わせください

多様な機能をコンパクトなボックスに一体化

扱いやすいサイズに多機能を凝縮、手軽に高精細な共焦点画像の取得・解析ができます。サンプルをセットして、ソフトウェアを操作するだけ、わかりやすいインターフェイスと便利な 機能で測定・解析をサポートします。

CQ1本体

マイクロレンズアレイ付きニポウディスク方式

多数のピンホールを等ピッチ螺旋配置した円板「ニポウディスク」と、個々のピンホールに励起レーザを集光する「マイクロレンズディスク」の2枚の円板を連動して高速回転し、観察領域を約1000本のレーザ ビームでマルチスキャンします。
マルチビームスキャンは、高速だけでなく、1ビームあたり非常に低いレーザ強度で高効率に蛍光色素を励起できるので、従来方式に比べ、顕著に光毒性、蛍光退色を抑えられます。

nipkowdisk

CQ1を核としたシステム構成例

CQ1を核としたシステム構成例

 

測定の流れ 

タイムラプス・ライブセル解析

長時間ライブ対応

温度制御・加湿に対応したアタッチメントにより、細胞の活性を維持します。
また、CO2・O2のガス制御にも対応しておりますので、様々な環境での測定が可能です。予め設定した時間間隔で自動測定(タイムラプス)ができます。
定期的に湿度保持用のバスに水を補給することで、長時間のタイムラプスが可能です。

ステージヒーター仕様
温度制御範囲 室温 + 5℃~室温 + 17℃、最大40℃
温度設定分解能 0.1℃
温度安定性 ±1℃以内
(37℃設定、室温23℃±2℃、96ウェルプレートの4隅と中央の5点で測定)
温度安定時間 1時間
加湿方式 強制加湿:自動給水機能はありません

 

マルチガス混合器仕様
制御範囲 CO2:大気濃度~7% O2:4%~大気濃度
濃度安定性 ±1%以内

Hela細胞増殖の撮像例
下記の条件にて6日間の長時間タイムラプス撮像を行うことができました。

  • 実験室の温度/湿度:22℃/32%
  • 使用プレート: 96ウェルガラスボトムマイクロプレート#655896、Greiner(中央付近のE7ウェル使用)
  • 72hの時点で湿度保持用のバスに水を補給

Hela細胞増殖の撮像例

 

高速タイムラプス機能

高速タイムラプス機能により、最大で毎秒20枚(20fps)の撮像を行えます。
iPSC由来心筋細胞拍動などの高速現象を捉えることができます。

iPSC由来心筋細胞におけるCa2+シグナルの撮像例

iPSC由来心筋細胞に おける、Ca2+シグナル波形

iPSC由来心筋細胞拍動

上:
iPSC由来心筋細胞におけるCa2+シグナルの撮像例
(対物レンズ:10x、励起波長:488nm、撮像速度:20fps)

左:
iPSC由来心筋細胞における、Ca2+シグナル波形
(各細胞におけるシグナルが個別に測定できています。)

※ 本機能は有償オプションです


画像解析:線認識処理

神経繊維や細胞骨格などの構造を“線”として認識し、解析できる機能です。
神経繊維の数や長さの測定に有用です。

PC12細胞における神経線維伸長の解析例
撮影画像解析結果

PC12細胞における神経線維伸長の解析例
左:撮影画像 右:解析結果

ハイコンテント解析ソフトウェア CellPathfinder

  • 豊富なプリセットメニューから、 解析メニューを選択可能
  • 算出された数値データを様々な形でグラフ表示可能
  • グラフと画像のリンクにも対応
  • タイル表示・解析機能に対応
  • 領域認識メソッドを追加


Cellpathfinder

【機械学習】
代表的な対象を手動で認識させ、それによりソフトが学習し、その後はソフトが自動解析


機械学習

【3D解析】
3D解析
 

【ラベルフリー解析】
明視野画像から、DPC画像*1を作成しラベルフリー解析が可能

ラベルフリー解析

*1 Digital phase contrast

製品仕様

設置例

設置例

 

項目 仕様
光学モード マイクロレンズ付き広視野ニポウディスク共焦点、位相差(オプション)
蛍光観察 レーザ:405/488/561/640nm から2~4 色選択
10穴フィルタホイール内蔵
搭載カメラ sCMOS 2560×2160 ピクセル、16.6×14.0mm
対物レンズ 最大6 本
(ドライ: 2x、4x、10x、20x、40x 長作動: 20x、40x
位相差: 10x、20x)
アタッチメント ライブ対応アタッチメント
培養容器 マイクロプレート(6、12、24、48、96、384、1536 ウェル)、スライドガラス、カバーガラスチャンバ、ディッシュ(35、60mm)
XYステージ ヒータ機能付き高精度XYステージ 設定分解能0.1µm
Z軸 電動Zモータ 設定分解能0.1µm
オートフォーカス レーザ方式、ソフトウェア方式
特徴量 細胞数、細胞内顆粒数、輝度、体積、表面積、面積、周長、直径、球形度、円形度、長さ、分岐数他
データ形式 画像:16bit TIFF ファイル(OME-TIFF)、表示画面をPNG 形式で出力
数値:FCS 形式、CSV 形式、ICE 形式
専用ワークステーション 測定・解析用ワークステーション、24 インチモニタ
マルチガス混合器 CO2濃度:大気濃度~7%、 O2濃度:4%~大気濃度
高速タイムラプス 最速20fps 有償オプション
サイズ・質量 本体:600×400×298mm 38kg
ユーティリティボックス:275×432×298mm 18kg
動作環境 15 - 30oC、20 - 70%RH 結露なきこと
消費電力 800VAmax(本体とユーティリティボックス合計)
700VAmax(ワークステーションとディスプレイ合計)

リースのご提案

ニーズに合わせたプランをご提案、お客様のご研究を強力に後押しします

お客様の課題

研究予算の抑制やオーバーで機材の調達ができず、思うような結果が出せない

  • 全体予算は確保しても、単年度予算では足りない
  • 予算の配分調整で減額となり、調達が難しい
  • 全ての機器が揃えられず、解析・評価業務などの効率があがらない
  • 新しい機能を使いたいたが、そのたびに調達することが難しい
  • 導入したが、操作が難しく使用できない
  • 故障したが、高額で修理できない

横河の課題解決ソリューション

リースなら調達用初期コストを削減、各種サポートを含むため、最新機種を安心してすぐにお使いいただけます

  • 少ない初期投資で、最新機種の導入が可能
  • リース満了ごとに更新することで、常に最新の器材をご利用可能
  • 最新のソフトウェアに無償でバージョンアップ
  • 保守サポート・解析サポート付きで、万が一の時にも安心

リース

価格・使用などの詳細については弊社窓口までお問い合わせください。

ライフサイエンスに関する最新情報を定期的に配信しています。
是非フォローをお願いいたします。

Yokogawa Life Science

•Twitter @Yokogawa_LS
•Facebook Yokogawa Life Science
•LinkedIn Yokogawa Life Science

横河電機株式会社公式アカウントリスト

Social Media Account List

ハイコンテント解析ソフトウェア

直感的で使いやすいインターフェースで、大量の画像データを多角的に解析・グラフ表示にまで導いてくれます。独自の機械学習機能は解析対象の認識力を格段に向上、3D培養系やライブセルイメージング等、より複雑で難易度の高い解析にも対応、HCAの強力なツールとなります。

ラベルフリー細胞解析ソフトウェア CellActivision

独自のディジタルフィルターにより、位相差画像で優れた細胞形態認識を実現しました。
また、ソフトウェアが自ら学習する「機械学習機能」を搭載したことで、ユーザーが登録した細胞画像から特徴量に基づき自動で細胞を分類します。

アプリケーションノート
アプリケーションノート
アプリケーションノート
アプリケーションノート
アプリケーションノート
アプリケーションノート
概要:

共焦点定量イメージサイトメーターCQ1の論文リストです

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ