小規模電力監視パッケージ

かんたん導入で省エネルギーをサポートします

小規模電力監視パッケージは、920MHz無線対応電力モニタ UPM100 と SMARTDAC+ データアクイジションシステム GM で構成された小規模電力監視用のデータ収集システムです。
工場内における使用電力の見える化(グラフ化)やレポート作成等をかんたんに行うことができ、使用電力のムダを見つけて省エネを支援します。

こんな課題を解決します
  • 電力監視を手軽にコストをかけずに行いたい
  • 省エネ法によるエネルギー管理を行いたい
  • 建屋/フロアー/装置など、必要な単位でのエネルギー監視を行いたい
  • 設置作業やメンテナンスにできるだけ手間をかけたくない
  • 電力以外のエネルギーデータも一緒に取り込みたい

小規模電力監視パッケージの導入による課題解決とメリット

導入時の複数機種を選定・組み合わせる煩雑さを軽減します 

設置コスト(配線工事の手間+設備コスト)の削減になります

初期設定の負担を軽減します

  • ハードウエア設定ソフトのウィザード機能が初期設定の負担を軽減します。

フロア毎の電力データの合算など、効率よくエネルギーの見える化を実現します

  • 高機能演算機能が実現します

小規模からのスタートで、入力点数の増減によりお使いのシステムに合わせ拡張できます

  • SMARTDAC+ GMデータロガーの多彩なモジュール群が、電力以外の蒸気・ガス・温度などのエネルギーのデータも一緒に取り込み、フレキシブルなシステムの構成に対応します。
学校、店舗、ビルなどで省エネルギー支援

システム構成例

全体構成

小規模電力監視パッケージ システム全体構成


事務所側

Webアプリケーションによる監視(社内ネットワーク環境)

電力量のモニタに適した積み上げグラフに対応

Webアプリケーションによる監視(社内ネットワーク環境)

<ユニバーサルビューア>
使用電力量の日報・月報レポート出力が可能

SMARTDAC+ GM 1台による測定点数は、最大30台まで対応できます。

仕様電力量のレポート出力が可能

<ハードウェア設定ソフトウェア>
ウィザード機能でかんたん設定

通信や各種チャネル設定等初期設定の煩わしさを削減します。

ハードウェア設定ソフトウェアのウィザード機能


工場側

無線化により配線工事にかかる手間やコストを削減

設置状況により、無線通信/有線通信の使い分けが可能です。

無線化で配線工事にかかる手間やコストを削減

拡張性に優れたシステム構成

モジュール構成なので、導入後のシステム変更にフレキシブルに対応できます。

拡張性に優れたシステム構成
※SMARTDAC+ GMの920MHz無線通信とRS-485通信を同時に使用できません。
※流量計はパッケージには含まれません。

ご注文の流れ

形式選定ツールによりらくらく製品選択、導入時の煩わしさを軽減します。

  1. 形式選定ツールのZIPデータをダウンロード。形式選定ツールのExcelが圧縮されていますので、解凍してご利用ください。
    (通常ダブルクリックで解凍されます。)

形式選定ツール

  1. 黄色のセルに、設置予定の電力モニタUPMの指定事項を入力すると、必要なデータロガーGMその他、購入が必要な機器の形式と台数を自動算出します。

    記入例
     
  2. 初期設定も簡略化導入時、初期設定の際、ピンクのシートをハードウエア設定ソフトウエアのウイザード画面へコピーすると、面倒な初期設定を簡略化することができます。

 

 

パッケージ製品

GM10 UPM100

電線固定型変流器

ルーフトップアンテナ
データアクイジション
> GM10
*GM10本体1台(付加仕様 /MT, /MC, /WT付き)、GM10用電源1台、GM10用モジュールベース1台
電力モニタ
> UPM100
電線固定型変流器
> CTWシリーズ
*CTW15 / CTW35 / TW10 / CTW20 / CTW100 / CTW130
ルーフトップアンテナ
A1060ER
*920MHz無線用

 

関連製品

GX70SM UT52A/MDL UT32A/MDL VJET RS-232C/RS-485 変換器 ML2
無線入力ユニット
(温度と湿度入力)
> GX70SM
PID調節計 (無線付き)
> UT52A/MDL
> UT32A/MDL
Ethernet/RS-485 変換器
> VJET
RS-232C/RS-485 変換器
> ML2

導入事例1.化学品メーカーの製造工場:製造課 ⇒ UPM100(16台)で対応

敷地内の建屋をまたがった構内ユーティリティエリアの電力監視(EMS)

これまでは、構内の電力計を目視によって定期巡視・データ入力 

【導入による効果】

  • 巡視や入力作業を減らし、作業効率UP!
  • 建屋間の配線工事不要、施工費用を削減!

敷地内の建屋をまたがった構内ユーティリティエリアの電力監視(EMS)

 

導入事例2.某家電メーカーの試験工場:設計部 ⇒UPM100(19台)で対応

小規模な構内各試験設備の電力監視(EMS)

 これまでは、各試験設備の電力量を巡回監視し、PC上で試験データと整合を取りレポートを作成

【導入による効果】

  • レポート作成の手間を削減、作業効率UP!
  • AIモジュールで温度データも一元化!

小規模な構内各試験設備の電力監視(EMS)

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ