920MHz帯無線通信機器シリーズ SMART 920

現場のデータをつなげて見える化(可視化)することにより、今まで気づかなかった「こと」、新たに見えてくる「こと」があります。

SMART 920は、920MHz帯無線通信技術を搭載したレコーダ・データロガーです。機器の高い基本性能はそのままに、920MHz無線による配線コストの削減と高いフレキシビリティを実現します。

920MHz無線は、無線LANなどの2.4GHz帯と比較して電波の到達距離が長く、また障害物を回り込んで届く特性が高いため、通信距離を必要とする場合や障害物が多い場所での利用が可能です。 また、配線設置の手間とコストがかからず、建物間の通信やレイアウト変更等容易に対応できます。

蒸し暑い季節、無線による温湿度管理で職場の熱中症対策に活用できます。
拡張性にも優れていますので、小規模からIIoT対応を始めてみませんか?

> 熱中症予防対策に!
> 小型・電池駆動の920MHz帯無線入力ユニット GX70SM
> 電力モニタも無線に対応!UPM100

大切なデータを柔軟に伝送します

柔軟な無線通信

  • 親機-子機間、見通し約1kmまで通信が可能です。
  • マルチホップ技術で、切断経路を自動で認識し他の経路に切り替えます。

 

高速、高信頼、多チャネル通信

  • 最速1秒、最大100台まで通信可能です。
  • 少点数から多点アプリまで幅広く対応します。

 

通信切断時はアラームで通知

  • 万が一、通信が切断されデータ収集が途絶えた場合は、アラームでお知らせします。

 

電源不要でさまざまな設置場所に対応、無線入力ユニットGX70SM 新登場 >> 詳細

  • GX70SMは、小型・電池駆動の無線入力ユニットなので、電源設置のないエリアでも使用が可能です。

データ欠損の補間(GX70SM 使用時)

  • 万が一の通信断時も、GX70SMのデータをGX20/GP20/GM10 記録データの欠損部分に合成することが可能です。

ポータブルモデルの親機 ペーパレスレコーダ GP20 新登場 >> 詳細

  • 持ち運びできるレコーダの登場で、さらにフレキシブルにレイアウト変更ができます。

 

有線と無線の共存

  • 有線無線が混在しても干渉しないため、適所適材で使用が可能です。

 

Part 11対応

  • 米国食品衛生医薬局FDA 21 CFR Part11にも対応しており、安心してご使用だけます。
FDA21 CFR PART11

職場の熱中症予防対策は十分ですか?

職場環境の把握にはWBGT値 (暑さ指数) を知ることが重要です

WBGT (Wet Bulb Globe Temperature: 湿球黒球温度) とは熱中症予防のための指標で、日本ではJIS Z 8504で規格化されています。
正確な計測には湿球や黒球を用いた専用の測定器が必要ですが、工場や事務所など日射がない屋内であれば、気温と相対湿度から簡単にWBGT値を推定できます。

WBGTと気温、湿度との関係

図 WBGTと気温、湿度との関係
(日本生気象学会
「日常生活における熱中症予防指針」Ver.3確定版より)

 

「SMART 920」によるWBGT値の収集・監視

電池駆動の無線入力ユニット「GX70SM」を構内各所に設置して気温と湿度を測定、ペーパレスレコーダGX20などの無線親機に伝送します。
無線親機では気温、湿度の表示のほか、WBGT値を計算して表示します。
計算されたWBGT値に対して最大4段階で警報を設定、警報発生時に下記などのアクションを動作させることができます。

  • デジタル表示の色を変更する
  • トレンド表示にメッセージを書き込む
  • 液晶画面に水分補給を促すコメントや絵を表示
  • Eメールを送る
  • 外付け装置によりブザーを鳴らす、表示灯を点ける

「SMART 920」によるWBGT値の収集・監視

図 : GX20カスタムディスプレイ画面例

図 : PC (Webブラウザ) による遠隔監視画面例

図 : PC (Webブラウザ) による遠隔監視画面例

 

SMART 920による熱中症予防対策 (WBGT値の収集・監視) の特長

 

特長・メリット

データの見える化、状態監視、遠隔監視などに貢献します

エネルギー監視

電力量の積算値を時報、週報、月報別に監視ができ、過去のデータとの比較も可能です。

エネルギー監視

 

保管倉庫ドアステータス&温度監視

保管倉庫の温度やドア開閉ステータス等の状態を事務棟でモニタリング。さらに、カスタムディスプレイを使用すれば、状態を直感的に把握できます。

保管倉庫ドアステータス&温度監視

 

製造ラインの設備稼働状態監視

製造ラインなど、設備の稼働状態をモニタリングします。演算機能と組み合わせることにより、ダウンタイムの時間積算や、システムの停止回数などを管理し、親機側で状態を監視、管理することが可能です。

製造ラインの設備稼働状態監視

 

操業状態の遠隔監視

半導体などの精密工業製品、医薬、食品の製造に必要なクリーンルーム内の操業状態の監視に最適です。
無線を導入することで、以下の効果があります。

  • 配線不要
  • 機器の増設が容易
  • 入退室の回数削減による室内環境変化の減少

操業状態の遠隔監視

 

電源のないところのデータを見える化(可視化)します(GX70SM使用時)

クリーンルームの温湿度管理

  • 無線入力ユニットGX70SMは、電池駆動で湿度センサを内蔵しています。クルーンルームなどの厳しい制限のあるエリアでも使用できます。また、お客様による入力校正が可能です。
安定した無線通信

工場内の労働環境の改善

  • 急峻な温度変化に対し優れた応答性を発揮するため、工場内の温度・湿度を管理し、熱中症対策などの環境・安全・衛生面をデータで見える化します。

工場内労働環境改善

設置環境に合わせて選べる、920MHz帯無線通信機器シリーズ ラインアップ

■親機として

920MHz無線通信の親機として、子機機能を搭載した製品から、無線で簡単にデータ収集・記録が可能です。

ペーパーレスレコーダ GX20 ペーパーレスレコーダ GP20 データアクイジョンシステム GM10
ペーパーレスレコーダ
> GX20
ペーパーレスレコーダ
> GP20
データアクイジョンシステム
> GM10

 

■中継機として

920MHz無線通信の中継器として、確実にデータを中継します。

データアクイジョンシステム GM10 ディジタル指示調節計 UT52A-UT32A UPM100
データアクイジョンシステム
> GM10
ディジタル指示調節計
> UT52A> UT32A
小形電力モニタ
> UPM100

 

■子機として

測定したデータを親機または中継器に無線伝送できます。壁取付、デスクトップなど省スペース設置が可能です。(GX70SM)
無線監視モニタ用の多機能I/O機器(PID制御やラダープログラム演算機能、シリアルゲートウェイ機能)です。(UT52A/UT32A)

無線入力ユニット GX70SM データアクイジョンシステム GM10 ディジタル指示調節計 UT52A/UT32A UPM100
無線入力ユニット
> GX70SM
データアクイジョンシステム
> GM10
ディジタル指示調節計
> UT52A/ > UT32A
小形電力モニタ
> UPM100

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ