SMART 920 無線入力ユニット GX70SM

小型・電池駆動の920MHz帯無線入力ユニットGX70SMが、電源のないエリアのデータも見える化(可視化)します。

横河電機の920MHz帯無線通信機器シリーズ SMART 920 に、小形・電池駆動のアナログ入力ユニット GX70SM が登場しました。電池駆動なので、様々な場所でデータ収集が可能です。親機のSMARTDAC+ ペーパレスレコーダ GX20、GP20、またはデータアクイジションシステム GM10とマルチホップ無線で繋がり、GX20/GP20/GM10でデータ収集、状態表示ができます。

>>「920MHz帯無線通信機器シリーズ SMART 920」 について

特長

電池駆動・配線不要

  • 配線コストが不要です。測定周期5分で5年の電池寿命(動作条件による)、USBポートからの電源供給も可能です。
電池駆動

マルチ入力

  • ユニバーサル入力2チャネル、湿度測定1チャネル(オプション)に対応しています。
  • 熱電対、測温抵抗体、電圧、アナログ統一信号やデジタル入力を自由に設定できます。

 

単体校正/ループ校正が可能

  • トレーサビリティ対応、お客様にて入力校正が可能です。

 

セキュアなデータ方式

  • 無線端末認証機能により、不正アクセスを防止します。通信の暗号化によりデータの改ざん・盗聴を防止します。
セキュアなデータ方式

さまざまな設置場所に対応

  • 4種類の設置方法から選択できるため、様々な場所に簡単に取り付けできます。
     :壁取付(ねじ止め)、壁掛け、マグネット、デスクトップ

 

充実の自己診断機能

  • 電池電圧の低下や、入力部などの機器異常を検出することが可能です。
  • 無線の電波強度を確認することができます。
4種の設置方法

 

バックアップ機能

  • 一定期間のロギングデータ 4,500点 を保存します。
  • 万が一データが欠損した場合、データを補間することができます。
バックアップ機能

電源のないところのデータを見える化(可視化)します

クリーンルームの温湿度管理

  • 920MHz帯無線入力ユニット GX70SMは、電池駆動で湿度センサを内蔵しています。クリーンルームなどの厳しい制限のあるエリアでも使用できます。また、お客様による入力校正が可能です。
安定した無線通信

工場内の労働環境の改善

  • 急峻な温度変化に対し優れた応答性を発揮するため、工場内の温度・湿度を管理し、熱中症対策などの環境・安全・衛生面をデータで見える化します。

工場内労働環境改善

 

米国食品衛生医薬局FDA 21 CFR Part11に対応

FDA21 CFR PART11

 

920MHz帯無線通信機器シリーズ SMART 920 導入のメリット

大切なデータを確実に伝送します

通信の柔軟性

  • マルチホップ接続により、一時的に電波状態が悪化して無線通信ができなくなった場合でも、自動的に最適な通信経路選択して、無線通信ができます。

工事の手間・コスト削減

  • 無線なので配線設置の検討や工事は不要です。
4種の設置方法

設置と運用の簡便さ

  • ネットワークインフラの構築が不要なので、簡単に設置でき、レイアウト変更にも柔軟に対応できます。

 

長距離のデータ取りが可能

  • 長距離でのデータ伝送も可能です。そのため、工場間や建屋間の通信も可能です。

 

データの見える化、状態監視、遠隔監視などに貢献します

アプリケーション例

  • 保管倉庫ドアステータス&温度監視
  • 製造ラインの設備稼働状態監視
  • 操業状態の遠隔監視
  • エネルギー監視

>> 詳細は、「920MHz帯域無線通信機器シリーズ SMART 920」 をご覧ください。

920MHz帯無線通信機器シリーズ SMART 920

920MHz無線帯通信による配線コスト削減と高いフレキシビリティで、現場の見える化を実現します。

製品概要

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ