横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

pH検出器の種類と使い分け

A1 プロセス用pH計は広範な分野で使用されるため、測定液の組成や条件もいろいろです。 横河電機では、幅広い用途に対応するため、各種pH検出器を用意しています。

一般用として、

KCl補給形pH検出器 (PH8EFP):
KCl溶液を強制的に流出させるタイプです。
特殊なアプリケーション以外の幅広い用途で使用できます。

KCl拡散形pH検出器 (PH8ERP):
KCl溶液を自然拡散させるタイプです。
メンテナンスが簡単なため、排水処理後の放流水などのpH測定に適しています。

特殊アプリケーション用として、

純水用pH検出器 (PH8EHP):
導電率が0.1~50μS/cmの純水の測定に使います。
純水用ホルダと組み合わせて使用します。

ポリマー電解質pH検出器 (PH4P, PH4PT):
内部液として特殊な電解質を使用したタイプです。
硫化物や有機物などを含む工場排水および下水など汚れの厳しいアプリケーションに適しています。

耐フッ酸pH検出器 (PH4F, PH4FT):
ポリマー電解質pH検出器をベースにして、ガラス膜を耐フッ酸用にした検出器です。
使用できるフッ酸濃度の上限は、測定液のpHによって異なります。
pH2の場合は最大500 ppm、pH3の場合は最大1,000 ppm、pH4の場合は最大10,000 ppm、pH5以上の場合は上限がありません。

化学プロセス用pH検出器 (PH4C, PH4CT):
高粘度のゲル状内部液が密封されているタイプで、化学プロセス用に適しています。

pH/ORP検出器 (FU20):
1本の検出器でpHとORPを同時に測定できます。
し尿処理施設や下水処理施設などの汚れの厳しい用途にも対応できます。

pH/ORP SENCOM検出器 (FU20F):
デジタル通信機能を備え、1本の検出器でpHとORPを高精度に同時測定できます。
堅牢で化学物質にも強く、厳しい用途にも対応します。また、現場だけでなく試験室での校正も可能です。

関連製品&ソリューション

pH/ORP SENCOM検出器 FU20F

FLXA202/FLXA21液分析計、FN310、SENCOM PCソフトウエア専用の一体形デジタル検出器です。検出器内部に校正データを保存しているため、初期校正不要で使用開始できます。TIIS本質安全防爆対応。

pH/ORP検出器 FU20

本検出器のみで pH・ORP・温度の同時測定ができ、衝撃や汚れに強いpH/ORP検出器です。SA11 SENCOMアダプタを付けることで、デジタル通信に対応します。

パーソナルpHメータ PH71、パーソナルpH/ORPメータ PH72

小型で使いやすく、かつ防水(防滴)構造のため、フィールドでの使用に最適です。ワンタッチ校正と温度補償に対応しています。

ポリマー電解質ORP検出器 OR4P

拡散電位がごくわずかで、安定して測定するポリマー電解質ORP検出器です。

ポリマー電解質pH検出器 PH4P

測定の再現性が高く、長期間にわたり安定測定が可能なポリマー電解質pH検出器です。

一般用 pH検出器/ORP検出器 PH8ERP, PH8EFP, OR8ERG, OR8EFG

耐食性・耐熱性・機械的強度に優れ、中規模の排水処理プラントの水質管理などや幅広いアプリケーションに対応するpH検出器です。TIIS防爆対応。SA11 SENCOM スマートアダプタを付けることで、デジタル通信も可能です。

化学プロセス用ORP検出器 OR4C

拡散電位がごくわずかで、安定して測定する化学プロセス用ORP検出器です。

化学プロセス用pH検出器 PH4C

測定の再現性が高く、長期間にわたり安定測定が可能な化学プロセス用pH検出器です。

測温抵抗体一体形ポリマー電解質pH検出器 PH4PT

一体形の測温抵抗体により、安定的に測定可能な測温抵抗体一体形ポリマー電解質pH検出器です。TIIS防爆。

測温抵抗体一体形化学プロセス用pH検出器 PH4CT

一体形の測温抵抗体により、安定的に測定可能な測温抵抗体一体形化学プロセス用pH検出器です。TIIS防爆対応。

トップ