ML2のRS485通信に接続可能な台数は、最大何台ですか?

31台です。

関連製品&ソリューション

JUXTA Mシリーズディジタル警報設定器MVHK/MVRK/MVTK

プラグイン形Mシリーズの警報設定器は、見やすい大型のLEDアクティブディスプレイを備え、警報動作の信頼性に優れています。

JUXTA Mシリーズ信号変換器

Mシリーズの信号変換器は豊富な入出力を備え、多様なアプリケーションに対応しています。プラグイン形のため計装計画がしやすく、現場での配線や保全が容易です。

JUXTA Mシリーズ演算器

Mシリーズの演算器には、ユーザ指定のプログラムをサポートするモデルと、アナログメモリ、ピーク/ボトムホルダ、移動平均、むだ時間、温圧補正などの各種アプリケーションをサポートするモデルがあります。

プラグイン形 RS232C/RS485信号変換器 ML2

ML2は、RS-232CとRS-485の2ポートを持ち,その間 を絶縁し,レベル変換およびドライバのアクティブコントロールを行なうRS-232C/RS-485双方向通信(半二重)のプラグイン形変換器です。主にパソコンのRS-232CとRS-485を備えた機器の接続に使用します。

統一信号用JUXTA Mシリーズ

Mシリーズの統一信号変換器は、共通計装信号用のプラグイン形信号変換器です。入出力信号レンジは、1 〜 5V DC または 4 〜 20mA DCです。

トップ