SMARTDAC+ スタンダード ユニバーサルビューアでデータを印刷する際に、時間軸の1目盛(グリッド)の時間を変更できますか?

メニューの「ファイル」-「印刷設定」の中の、「波形印刷設定」を「複数ページ」にすることで、時間軸のグリッド間隔(波形印刷グリッド)を変更することができます。
「波形印刷設定」を「1ページ」にした場合は波形印刷グリッドは自動的に調整されるため、ユーザー側での指定ができません。

関連製品&ソリューション

データアクイジション システム GM

SMARTDAC+ データアクイジションシステム GM は、簡単に必要なモジュールを自由に組み合わせられるYOKOGAWA独自のブロック構造を採用した、汎用性と拡張性に優れたデータロガーです。設置後もすべてのモジュールが独立して着脱できるため、メンテナンス性にも優れています。

ペーパレスレコーダ GP10/GP20

SMARTDAC+ GP10/GP20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、ポータブルタイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

ペーパレスレコーダ GX10/GX20

SMARTDAC+ GX10/GX20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、パネル取付タイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

トップ