SMARTDAC+ GMでJava Runtimeをインストール後、インターネットエクスプローラ経由で記録計にアクセスしたところ、Javaのセキュリティ警告画面が表示されます。この警告画面を表示させないようにするにはどうすればよいですか?

お使いのパソコンの環境にもよりますが、以下のとおり、記録計のURLをインターネットエクスプローラの「信頼済みサイト」に入れることで、警告を非表示にできる場合があります。

1)インターネットエクスプローラのメニュー > [ツール] > [インターネットオプション] > [セキュリティ]タブ > "信頼済みサイト" を選択して [サイト] > "このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする" のチェックを外します。
2)"このWebサイトをゾーンに追加する" にGX/GPのアドレスを入力 (例: http://192.168.1.1/) して[追加] > [閉じる] > [OK] の順に押します。

関連製品&ソリューション

データアクイジション システム GM

SMARTDAC+ データアクイジションシステム GM は、簡単に必要なモジュールを自由に組み合わせられるYOKOGAWA独自のブロック構造を採用した、汎用性と拡張性に優れたデータロガーです。設置後もすべてのモジュールが独立して着脱できるため、メンテナンス性にも優れています。

ペーパレスレコーダ GP10/GP20

SMARTDAC+ GP10/GP20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、ポータブルタイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

ペーパレスレコーダ GX10/GX20

SMARTDAC+ GX10/GX20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、パネル取付タイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

トップ