横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

[超音波流量計] 測線とは何ですか?(1測線、2測線、4測線)

配管上に 1 対の検出端を設置して測定する事を「1 測線による測定」と言います。
同様に、2 対の検出端を設置する場合は 2 測線、4 対の検出端を設置する場合は 4 測線と言います。
また、2 対以上の検出端を設置する場合を総称して「多測線」と言います。多測線にする事で出力の揺動を軽減する事ができます。

関連製品&ソリューション

US300FM 超音波流量計(中・小口径用)

US300FMは据付けタイプの中・小口径用超音波流量計です。口径25~400mmに対応します。変換器本体の奥行きは約7cmなので、狭い場所への設置も可能です。

US300PM 超音波流量計(ポータブル形)

US300PM ポータブル形は配管厚さ測定機能を持ち、各種設備の保守・点検、研究室での実験、製造ラインでのモニターなど、幅広い用途に適用でき設置が簡単な流量計です。従来弱いとされていた耐気泡性を向上させました。

US350FM 超音波流量計 (大・中口径用)

US350FMは据付けタイプの大・中口径用超音波流量計です。口径50~6,500mmに対応し、各種プロセスでの流量監視に適用できます。特に口径の大きい配管に設置して容易に流量を測定できる流量計です。

トップ