SC72 パーソナルSCメータの初期設定の項目について

SC72の電池を装填後、最初に使用するときは、「日付および時刻」の設定を行います。電池を交換した場合、日付は保存されていますが、時刻は初期化されますので再度設定し直してください。
次に「セル定数」の設定を行います。セル定数は、検出器のケーブルに貼付されているネームプレートに形名・コードなどとともに併記されています。
最後に「温度補償係数」を設定します。水質測定や排水の測定の場合は、SC72に内蔵されているNaCl(塩化ナトリウム)溶液の温度補償係数を選択します。測定液の温度補償係数がNaCl(塩化ナトリウム)溶液と異なる場合は、手動で設定します。
これらの設定方法は、SC72の取扱説明書(IM 12D03D02-01)を参照してください。

関連製品&ソリューション

パーソナルSCメータ SC72

当社ロングセラーSC82の機能を継承した実績のあるパーソナルSCメータです。300点データメモリ、時計表示、自己診断など、便利で多彩な機能を持ち、本体は防水構造IP67対応、水回りの現場にも最適です。

トップ