SC72 パーソナルSCメータの専用導電率検出器の種類と使い分け

パーソナルSCメータSC72の専用検出器は、大別して一般用と特殊用途用があります。

一般用導電率検出器:
一般的な水質管理用および排水の測定などに適しています。

セル定数: 5/cm
測定範囲: 自動レンジの場合は、0~200mS/cmの範囲で単位および小数点位置とも自動的に切り替わります。
固定レンジの場合は、0~20μS/cm、0~200μS/cm、0~2mS/cm、0~20mS/cm、0~200mS/cmから選択します。

特殊アプリケーション用導電率検出器:
一般用検出器では測定できないアプリケーションに用います。

低導電率用検出器:
純水など導電率の低い溶液の測定に用います。
測定にあたっては、測定液を空気に触れさせないようにすることが重要です。

セル定数: 0.05/cm
測定範囲: 自動レンジの場合は、0~200μS/cmの範囲で単位および小数点位置とも自動的に切り替わります。
固定レンジの場合は、0~2μS/cm、0~20μS/cm、0~200μS/cm、0~40MΩ・cmから選択します。

高耐食性検出器:
電極部がガラスと白金黒でできているので、短時間であれば酸やアルカリ溶液などの腐食性溶液の測定ができます。フッ酸の場合は、注意が必要です。

セル定数: 5/cm
測定範囲: 自動レンジの場合は、0~200mS/cmの範囲で単位および小数点位置とも自動的に切り替わります。
固定レンジの場合は、0~20μS/cm、0~200μS/cm、0~2mS/cm、0~20mS/cm、0~200mS/cmから選択します。

高濃度用検出器:
電極部がガラスと白金黒でできていて、導電率の高い溶液の測定に適しています。

セル定数: 50/cm
測定範囲: 自動レンジの場合は、0~2S/cmの範囲で単位および小数点位置とも自動的に切り替わります。
固定レンジの場合は、0~2mS/cm、0~20mS/cm、0~200mS/cm、0~2S/cmから選択します。

関連製品&ソリューション

パーソナルSCメータ SC72

当社ロングセラーSC82の機能を継承した実績のあるパーソナルSCメータです。300点データメモリ、時計表示、自己診断など、便利で多彩な機能を持ち、本体は防水構造IP67対応、水回りの現場にも最適です。

トップ