横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

DO70G 蛍光式溶存酸素検出器を使用した場合のシステム構成について

装変換器、検出器、ホルダ、電源箱の4アイテムが必要です。

  • 測検出器:DO70G
  • 変換器:DO402G
  • ホルダ:DOX8HS、PB360G、PB350Gより選択
  • 電源箱:DOX10 (検出器に24Vの電源供給が別途必要なため、必須となります。
              変換器が取り付けられているポールに取り付けることを想定しています。)

関連製品&ソリューション

4線式溶存酸素計 DO402G

現場で取り付け可能なIP65適合の頑丈なケースを採用、2つのmA出力、4つの接点出力を備えた溶存酸素計です。
測定値や温度異常など豊富な自己診断機能で・測定値や温度異常、DOセンサの膜破れなどを検知・診断します。
下水、工業排水などの処理プラントにおけるばっ気槽内の溶存酸素濃度測定、純酸素の吹き込みによるばっ気にも対応しています。 

ホルダ

製造工程での品質管理や排水処理管理の分析計用として、洗浄装置を付加可能なホルダです。アプリケーションに適したホルダとクリーナーの選択により、信頼性や保守性に優れた測定システム構築が可能となります。

蛍光式溶存酸素検出器 DO70G

汚れによる影響が少ない蛍光式を採用し、電解液を使用しない構造のため、長時間の安定した連続使用が可能な検出器です。下水処理場や排水処理汚泥処理場などの水処理場で使用に最適です。デジタル通信対応でFLXA402液分析計と組み合わせて使用できます。

トップ