横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

ベアリング耐久試験のリモート監視

VZ20XとGA10による耐久試験のリモート監視の実現

ベアリングの耐久試験の状況を確認するために、事務フロアと実験フロアの往復は大変です。
その往復時間は、ムダが多く、工数の負担も大きいです。実験フロアが複数ある場合は、さらにその負担は増えてしまいます。
アナログセンシングユニット VZ20Xとデータロギングソフトウェア GA10によって、簡易的なモニタリングシステムの構築が可能です。また、そのシステムによって、製造や試験現場のリモート監視を実現し、現場の負担軽減に貢献します。

自動車部品
自動車部品

お客様のメリット

製造や試験現場のリモート監視は、VZ20XとGA10の簡易的なモニタリングシステムで可能です。この簡易システムによって現場監視の負担軽減に貢献します。

 

問題点/要求事項

  • ベアリングの耐久試験において、試験装置が複数あり、状況確認のたびに、事務フロアと実験フロアを往復しているため、ムダな時間が多い。また負担が大きい

ソリューション

  • 現場の試験装置にVZ20Xを設置し、すべての試験状況はGA10によってリモートから集中監視が可能です

特長

  • VZ20Xは、測定データをEthernet通信でカンタンに上位システムにデータ転送が可能です
  • GA10は、プロジェクトを複数に分けて、データ収集とモニタリングが可能です

ベアリング耐久試験のリモート監視

 

推奨製品

  • マルチセンシングリモートI/O アナログセンシングユニット VZ20X
    システム構築のためのサンプルプログラムをご紹介しています。
  • データロギングソフトウエア GA10
    60日間無償トライアルバージョンでお試しいただけます。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

業種

  • 自動車

    「100年に一度の大変革」と言われている自動車業界。
    環境変化や消費者ニーズに応える形で、EVや自動運転の分野で技術革新が進み、自動車部品に加え、シェアリング、物流、インフラ、コンテンツ等の関連産業にも波及することが予想されます。
    YOKOGAWAは「測る」を原点に、今ある状態をとらえ、見通し、そこから導き出される情報に価値を見出してきました。この価値ある情報を「つなぎ」、さまざまな産業におけるお客様との信頼関係を築き、企業と企業、産業と産業の結束点となって、さらに価値を共鳴させていくことで社会に貢献してまいります。  

    さらに見る

関連製品&ソリューション


トップ