横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

ノイズ環境下での性能評価試験

入力チャネル間の個別絶縁による安全なデータ収集の実現

モータやインバータなど製品評価におけるデータ収集は、その対象物から受けるノイズの影響によって、正確に測定できないことがあります。
そのようなノイズが発生しやすい環境での評価や試験において、正確なデータ収集を行っていただけるように、アナログセンシングユニット VZ20Xでは、入力チャネル間の個別絶縁によって、ノイズ環境においても安全にご利用いただけます。

工場
工場

お客様のメリット

モータなどのノイズ発生源のデータ収集でも、安心・安全に製品の評価試験(データ収集)にご利用いただけます。

 

問題点/要求事項

  • サーボアンプの性能評価試験のために、電圧や温度を正確に測定したい
  • サーボモータから発生するノイズが大きい
  • 測定データは、自動的にエクセル(汎用ソフト)に出力したい

ソリューション

  • VZ20Xは、入力チャネル間の個別絶縁により、ノイズ環境においても安全に測定可能です
  • データロギングソフトウェア GA10は、カンタンにデータ収集、モニタリングができ、収集したデータをCSVファイルに出力可能です

特長

  • VZ20Xは、8チャネルすべて独立A/Dのため耐ノイズ性が高いです
  • GA10は、VZ20Xとカンタンに接続ができ、データ収集が可能です
  • 測定データのエクスポートもカンタン操作で実行可能です

ノイズ環境での性能評価試験

 

推奨製品

  • マルチセンシングリモートI/O アナログセンシングユニット VZ20X
    システム構築のためのサンプルプログラムをご紹介しています。
  • データロギングソフトウエア GA10
    60日間無償トライアルバージョンでお試しいただけます。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

業種

  • 自動車

    「100年に一度の大変革」と言われている自動車業界。
    環境変化や消費者ニーズに応える形で、EVや自動運転の分野で技術革新が進み、自動車部品に加え、シェアリング、物流、インフラ、コンテンツ等の関連産業にも波及することが予想されます。
    YOKOGAWAは「測る」を原点に、今ある状態をとらえ、見通し、そこから導き出される情報に価値を見出してきました。この価値ある情報を「つなぎ」、さまざまな産業におけるお客様との信頼関係を築き、企業と企業、産業と産業の結束点となって、さらに価値を共鳴させていくことで社会に貢献してまいります。  

    さらに見る
  • 電機・電子

    近年、自動車の自動運転化技術が急速に進み、電子部品が数多く車に搭載されています。また医療機器の高性能化も同様の動きとなっております。この為、電機電子部品業界では、製造過程のトレーサビリティや部品の製造履歴を1品1品の単位で管理し、不良ゼロに向けた工場づくりを進めております。当社は、その際に出くわす現場の課題を的確に捉え、設備の予兆管理や品質不良ゼロに向けたスマートファクトリーの実現をお手伝いいたします。

    さらに見る

関連製品&ソリューション

  • データロギングソフトウェア GA10

    SMARTDAC+ データロギングソフトウェア GA10は、プログラミングせずにDAQシステムを構築できる、AIを標準搭載した最新のソフトウェアです。当社のレコーダ、データロガー、温度調節計、電力モニターなどとの相性が良く、Modbus通信でのデータ収集も可能です。

    さらに見る

トップ