LIMSソリューション(品質管理システム)

品質管理・試験部門や環境・水処理の受託分析業の品質管理業務を標準化し、コスト低減とサービスレベル向上を実現します。

品質要求の高度化に伴い品質管理の対象は企業の内部に限らず、サプライチェーンにもおよび、また製造業のグローバル化が進み海外現地生産・法規制への対応など、業務の高度化・複雑化への対応が喫緊の課題となっています。

YOKOGAWAは、長年、製造業の品質管理業務部門のお客様と共に培ったノウハウと実績をもとに、全社マネジメントの視点での品質管理システムを実現します。

 

お客様の課題

  • 希釈計算、ブランク計算、報告値のチェックに時間がかかっている。
  • 生データの転記ミス、チェック漏れが発生する可能性がある。
  • 試験記録書が紙のため、過去データの解析、トレーサビリティ記録に手間がかかる、文書の保管場所に困る。
  • 製造担当者、出荷担当者が試験の進捗を確認したい。
  • システムがFDA 21CFR Part11、ER/ES指針に対応できていない。
  • お客様から品質データの提示を求められるが、作成業務に時間がかかっている。
  • 外部の分析機関への依頼やデータ管理も一元的に管理したい。

 

YOKOGAWAのソリューション

  • 最近のお客様の品質管理強化のご要望にお答えするために、分析ワークフローや分析データを一元管理し、リコールやクレームにも迅速な対応が可能です。
  • 各種分析機器の接続によって、試験自動システム(LAS:Laboratory Automation System)を実現します。
  • 食品、医薬品、化学などの分析センターに幅広く導入が可能です。
  • 原料、中間品、製品全てが分析業務、品質管理の対象です。
  • ERPやMESとの統合化により、全体業務の効率化もより促進されます。
  • 希釈、ブランク等の計算、報告値丸め処理を自動化します。
  • 必要な生データから報告値を自動計算することにより、作業時間を短縮できます。また、計算過程のチェックが不要になりヒューマンエラーを排除して効率化を実現します。
  • 分析機器からの測定結果を自動収集することで、生データの転記が不要となります。また、PCを設置できないような資材置場でもPDA端末を利用してその場で結果入力が可能になり、データの転記が不要となります。
  • ロットごとに使用した機器、試薬、また試験担当者等の情報を自動的に記録することで、トレーサビリティへの対応やデータ解析を容易にします。
  • システムが、ロットごとの進捗状態を管理しており、製造、出荷部署の端末から進捗状況を確認して試験状況の可視化を実現します。
  • 各種の操作履歴、測定した分析機器のID記録、本人確認など、Part11に対応したシステムを提供します。また、セキュリティ機能の強化によってデータの改竄を防止できデータの変更履歴も記録することができます。

 

LIMS導入による分析業務の革新イメージ

近年のオゾン層破壊、地球温暖化、健康や生態系への有害物質など環境問題、食品への消費者の安心・安全などへの意識が高まるなか、受託分析サービス業の果たすべき社会的役割はますます重要になっています。

これらの社会的ニーズに応えるためには幅広い技術での信頼性の確保や高精度の分析データの提供、分析スタッフの能力向上など、経営の高度化が肝要と推察されます。YOKOGAWAは受託分析サービス業の業務システムの構築を通じて、お客様のミッション遂行に貢献できることを願っております。

 

受託分析業界のIT動向

景気回復を背景に受託分析サービスの需要が拡大傾向にあるなか、顧客ニーズの多様化や専門化の更なる強化が求められています。また、規制緩和による新規参入の増加により競争激化や価格下落などが起こり、経営環境はますます厳しくなってきています。

このような経営環境のもと、従来の分析業務の高度化に加え顧客をリードした提案型の分析サービスや、顧客サービス向上による新規開拓、営業業務を支援するシステムの再構築など、ITの活用が欠かせなくなってきています。

 

受託分析ビジネス

 

 

YOKOGAWAの取り組み

YOKOGAWAは長年にわたり品質情報管理ソリューション Lab-Aidを核に、受託分析サービス業の業務システムを構築してきました。この経験とノウハウをベースに、さらにお客様が抱える経営課題の解決に取り組むことでソリューション構築能力を磨いて参りました。

  • 市場ニーズへの的確な対応
  • 測定・分析業務の量的、質的能力の向上
  • 見積・受付など営業や顧客対応サービスの向上
  • 情報基盤の整備と業務プロセスの統合
  • 競合他社との差別化 など

これらの課題を解決する業界向けソリューションを提供することで、お客様の経営へのさらなる貢献に努めて参ります。

 

受託分析ビジネス

 

 

受託分析業務支援ソリューション 機能一覧

基幹業務テンプレート
見積 見積登録・一時保管
見積履歴管理(版管理)
見積書出力
見積履歴の参照・コピー
受注 受注登録
与信管理
受注確認書出力
進捗管理
分析依頼 Webでの検査依頼
自動依頼
進捗管理 Webでの試験進捗照会
Webでの業務進捗照会
遅延監視・アラーム出力
伝票発行 納品書出力
請求書出力
検収売上 分割売上
自動売上
納品書出力
請求 締日/個別/まとめ請求処理
請求書出力
会計インターフェース 会計システムとの連携
売掛・原価管理
未回収明細管理
LIMS連携構築サービス
受付 サンプルの受付
バーコード受付
指図 作業指示書
サンプルラベル
割付(分析計の予約進捗管理)
分析 分析計からのデータ自動取り込み
Excelからの入力
結果入力 自動判定
基準判定
確認/承認 分析担当責任者承認
二段階承認
レポート出力 証明書発行
試験成績書
計量証明書

 

導入による期待効果

受注・請求システムと検査情報システムの連携

  • 受注・請求システムと検査情報システムを連携することで検査依頼を自動的に作成し、受注・費用と検査業務の一貫した管理が可能となります。また、統合データベースにより業務データと分析データの一元管理を実現します。

顧客サービス水準の向上

  • 遠隔地での営業活動でも、ネットワークを通じて過去のデータ履歴を取り出すことができます。これにより過去の検査依頼に基づいた営業活動や顧客をリードした提案を行い、タイムリーできめ細かい顧客サービスを実現します。

業務の効率化

  • 年間の検査スケジュールを登録することにより自動スケジューリングを行います。また、分析作業量を把握することで作業の平準化が可能となります。お客様ごとに規格、報告書フォーマットを登録することで、お客様向け報告書を自動的に選択出力するなど業務効率を向上します。

検査分析データ収集の自動化

  • LAS (Laboratory Automation System)機能により、検査分析データを自動で収集します。接続する分析計はメーカーを問わず対応します。転記やデータ確認作業の省力化、効率アップを実現します。

Lab-Aid

Lab-Aidは、品質管理業務をサポートするLIMS(Laboratory Information Management System)ソリューションです。品質管理業務を標準化してコストを低減しサービスレベル向上を実現します。製造業の品質管理・試験部門や、環境・水処理・食品の受託分析業で活用されるソリューションです。

CIMVisionLIMS

製薬業界向け品質情報管理ソリューション CIMVisionLIMSは、試験室の標準ワークフローである試験受付・指図からレポート発行までをトータルサポートします。また分析計からの自動データ収集、安定性試験計画や試薬・分析機器の管理に至るまで、品質管理業務全体をカバーします。

CIMVisionQA

医薬品・医療機器の規制遵守と業務効率を向上させる品質マネジメントシステム(QMS)の構築をサポートします。

概要:

プロセスの合理化、省エネルギー化など常に最適な工場運営を目指しさらなる製品の高機能化、高付加価値化への取り組みなど、ERPとの親和性の高さを実証するLab-Aidがサポートします。

業種:
概要:

高度な分析管理システムを保有している株式会社三井化学分析センター。eMethodフレームワークによるLab-Aid/Plusで販売業務管理システムを再構築し、業務プロセスのスピード向上を実現します。

業種:
概要:

最先端の設備・技術で徹底した品質保証を確立し、医薬品の未来を育む、わかもと製薬株式会社 相模大井工場。品質管理業務の標準化・効率化ソリューションを提供します。

業種:
概要:

受託製造大手の武州製薬株式会社は、人的ミスを排除して試験結果データの完全性を図り、確実な査察対応とペーパーレス化を推進しています。

業種:

導入事例(動画)

    概要:

    品質改善を推進する大塚製薬株式会社は、常にマーケットリーダーとしてさらなる向上を求め続け、LIMSの全社展開を図っています。

    概要:

    受託製造大手の武州製薬株式会社は、人的ミスを排除して試験結果データの完全性を図り、確実な査察対応とペーパーレス化を推進しています。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ