横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

LIMSソリューション

お客様から寄せられたLIMSソリューションについて、よくある質問をご紹介いたします。課題解決にご活用下さい。


Q1:検体に制限はありますか?

A1:液体や粉体などの化学的分析が主ですが、場合により業種特有の分析法に供する検体なども使用可能です。


Q2:分析計はどの程度オンライン化ができますか?

A2:現在までの数百種類の分析計と接続した例があります。多くの場合はパラメータ設定などで接続が可能です。


Q3:試験規格の判定基準は?

A3:お客様の品質基準、試験規格等により、外部規格や社内規格など複数の規格を持ち、同時に判定もできます。


Q4:品質トレーサビリティへの対応は?

A4:検体に関連する情報を紐付けして検索、加工ができます。


Q5:分析ノートをなくすことは可能ですか?

A5:分析結果データをPDAやExcelシートからダイレクトに入力することが出来ます。


Q6:計算式は任意に設定が出来ますか?

A6:様々な関数をご用意すると共に、計算式をマスタとして登録、共有することも可能です。


Q7:操作履歴は残るのですか?

A7:誰が、いつ、何を、どうした・・・という全ての履歴を監査証跡として記録します。


Q8:セキュリティは確保されますか?

A8:ロール機能の画面からに、容易にアクセス制限の設定が出来ます。システムへのログイン、パスワードの他、バイオメトリクスにも対応しています。


Q9:試験自動システム(ラボラトリー・オートメーション・システム:LAS)構築のための、他システムインターフェースは取れますか?

A9:分析機器はもちろん、上位システムやCDMSなど多数の接続実績があります。


Q10:品質情報管理システム(LIMS)はどのような企業に導入されていますか?

A10:化学、食品、医薬品メーカーなどの品質分析部門、環境分析センターなどでご利用頂いています。


関連製品&ソリューション

  • LIMSソリューション

    品質管理・試験部門などの業務を標準化し、品質管理業務のレベル向上、コスト低減を実現するのはもちろん、全社マネジメントの視点での品質管理システムを実現します。

     *LIMS: Laboratory Information Management System 品質情報管理システム

    さらに見る

トップ