フードファクトリー2019

日付: 2019年9月11日-13日
所在地: 東京ビックサイト
会場: 東京ビックサイト 青海展示棟 | 展示ブース ホールB ブースNo.J0-44
ウェブサイト: http://www.f-sys.info/f-fac/

フードファクトリー2019

フードファクトリー2019

「フードファクトリー2019」は閉幕いたしました。 多数のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

開催概要

名称 フードファクトリー2019
会期 2019年9月11日(水)~9月13日(金)10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟 
ブース位置 ホールB ブースNo.J0-44
主催 一般財団法人 食品産業センター
公益社団法人 日本食品衛生協会
入場料 2,000円(税込)
※事前登録者は入場無料
お申込み 終了しました

 

テーマ・出展内容

持続可能なスマートファクトリーへ-少ない人員で高い生産性と品質を実現-

近年、食品製造業においては「働き方改革」「人手不足」「消費者からの高い品質要求」「厳しい価格競争」などの課題に直面し、早急な対策を求められています。一方、お客様からは「何から着手すればよいのかわからない」 「改善活動にかける時間がない」といったお声をいただいております。
YOKOGAWAは、さまざまな業種のお客様への製品やソリューションを提供してきた経験と実績をもとに、お客様の課題を紐解き、最適なソリューションを投資効果や事例を交えて提案し、品質向上・コスト削減を支援します。

  • 生産管理ソリューション-工場運営の最適化を実現へ-
    工場の製造実績を繋ぎ、人・物・設備の製造コストを見える化し、製造計画立案、在庫・購買管理の最適化を支援するソリューションを、実際にコスト削減へと繋げた導入事例を交えて提案します。
     
  • 製造現場作業支援ソリューション-製造現場のロス削減・作業効率化へ-
    工場への入荷から出庫まで、各製造ライン・工程毎の作業を管理することで、作業ミスを防止し、さらに工場内の自動化を推進するソリューションを実際の導入事例を交えて提案します。
     
  • 操業データ解析ソリューション-操業データ収集から改善へ-
    複雑な操業データを収集・解析することで操業効率化や品質向上を実現し、業務の標準化、複数工程にまたがる工場内の統合管理を行うソリューションを提案します。
     
  • 設備保全管理ソリューション-保全業務の最適化で止まらない工場へ-
    新しいセンシングや機械学習による、製造現場における保全最適化を実現するための環境・ソリューションを提案します。
     
  • 次世代検査ソリューション【開発中】-Biological Contamination Management-
    次世代の検出手法を用いて微生物混入検査時間の大幅短縮を可能とする弊社独自のソリューションをご紹介します。

会場のご案内

東京ビックサイト 青海展示棟
〒135-0064 東京都江東区青海1-2-33
東京ビッグサイト 青海展示棟への交通アクセス

 

YOKOGAWAブースのご案内

ホールB ブースNo.J0-44

関連業種

関連製品&ソリューション

ASTPLANNER

生産計画システムの中核を担う生産スケジューラです。生産スケジューラは、製造オーダーや製造実績から現場の作業日程を立案するパッケージソフトウェアです。

CENTUM VP

統合生産制御システム 「CENTUM VP(センタム・ブイピー)」は、プラントの設計から、エンジニアリング、システム・機器の据え付け、生産立ち上げ、さらには稼働後の改修や変更を経て運転を終了するまで、プラントのライフサイクルにわたり最適な操作・エンジニアリング環境をお客様に提供します。

CIMVisionLIBRA

より安全で高い品質の提供および情報の統合化と業務の効率化を可能とし、人と設備が協調した高付加価値生産システムを実現します。

CIMVisionPMS(mcframe)

変化に強く柔軟なカスタマイズ指向の生産・販売・原価統合ソリューションです。内部統制機能を強化しユーザID管理や画面ごとの操作権限の設定など、IT全般統制、業務統制に対応します。

Digital Plant Operation Intelligence (DPI)

One Factoryで品質安定化を実現!
品質安定化という共通の目的の下、各部署、各人のコミュニケーションが始まり、各人の知識、経験、ノウハウから知恵の創造が促進されます。

eServ

保全員の"考える保全"を支援します。 いつでも、どこでも、誰にでも使えてすぐに効果を実感できる、現場で働くひとりひとりが考え行動する、日本の保全スタイルを目指して作り上げたシステムです。

PI System

操業パフォーマンス管理に必要なデータ、イベントをリアルタイムに見える化・共有化するPIMSのグローバル・スタンダードです。

Sushi Sensor

省電力・長距離の通信を実現する広域無線通信方式LoRaWANに対応し、耐環境性に優れたIndustrial IoT(IIoT)向け小型無線センサ

プラント情報管理システム Exaquantum

Exaquantum (エグザカンタム)は、プラント操業に携わるさまざまな部門のお客様に、必要な情報を最適な形にして提供します。製造業を知り尽くしたYOKOGAWAだからこそ実現できたプラント情報管理システム(PIMS)です。

工場エネルギー操業支援システム Enerize E3

エネルギー情報と生産情報を統合して、生産工程上での省エネを支援します。

装置状態自動分析パッケージ

エッジコンピューティングによるオンライン機械学習を活用し、装置の「いつもと違う」をリアルタイムに検知

トップ