CellPathfinder解析チュートリアル - タイリング&手動による領域指定の解析-

チュートリアルを使用するにはパスワードが必要です。詳細は右記までお問い合わせください。 お問い合わせ

タイリング&手動による領域指定の解析

本チュートリアルでは、血管がEGFP で染色されたゼブラフィッシュの画像に対してタイリングと任意領域の細胞の認識を行います。

タイリングでは複数視野の画像をタイル画像にコンバートします。解析では、任意の領域(背部と腹部)を指定し、それぞれの領域内の血管のみを解析し、面積及び総輝度値を算出します。

画像のタイリングイメージ

画像のタイリングイメージ

任意領域の解析イメージ

任意領域の解析イメージ

CellPathfinderソフトウェア

CellPathfinderソフトウェアは右記からダウンロードできます。   ダウンロードページ

チュートリアルを使用するにはパスワードが必要です。詳細は右記までお問い合わせください。 お問い合わせ

関連製品&ソリューション

ハイコンテント解析ソフトウェア

直感的で使いやすいインターフェースで、大量の画像データを多角的に解析・グラフ表示にまで導いてくれます。独自の機械学習機能は解析対象の認識力を格段に向上、3D培養系やライブセルイメージング等、より複雑で難易度の高い解析にも対応、HCAの強力なツールとなります。

ハイスループットスクリーニング

ハイスループット細胞機能探索システムCellVoyager CV8000は、長時間のライブセルアナリシスを可能にするために、細胞培養スペースの密閉性を強化し、ラベルフリー解析・3次元解析・機械学習が可能な、ハイコンテント画像解析ソフトウエア「CellPathfinder」をラインアップに追加。医薬品市場における新薬開発のスピードアップやiPS細胞やES細胞など最先端の生物学・医学の基礎研究の効率向上に貢献します。

ハイコンテントアナリシス

CellVoyagerシリーズは生きた細胞の様々な反応を高速かつ詳細に調べることにより、新薬開発や化合物評価、細胞機能解明などの効率を上げるハイスループットハイコンテントアナリシスシステムです。最先端のライフサイエンス研究のニーズに応え、常に進化を続けています。

ライフサイエンス

全世界で3000台以上の販売実績があるスピニングディスク方式共焦点スキャナユニットCSUをコアコンピタンスとし、ライブセルイメージング・創薬研究のデファクトスタンダードとして、最先端のライフサイエンス研究を支えています。

 

トップ