植物工場での電力・温度監視

沖縄セルラー電話株式会社様

植物工場での電力、温度、CO2監視に、ペーパレスレコーダGX20をお使いいただいています。

沖縄セルラー電話株式会社様では、県内農家の植物工場への事業参入を促すため、完全人工光型植物工場の実証事業をスタートし、人工光による水耕栽培を行っています。
沖縄本島の南部に位置する南城市玉城にある、建築面積約80平方メートルの工場内では、6段の栽培ベッドが設置されており、ロメインレタス、リーフレタスなどの葉菜類を中心に栽培されています。
「植物工場では、人工照明、空調システムなどで栽培環境が最適になるように制御しています。植物を効率よく、かつ安全に栽培するため、温度やCO2濃度を一定量に保つ必要があります。」(沖縄セルラー様)

沖縄セルラー電話株式会社様 1

最適な環境で栽培することで、通常の約2倍の生育度で栄養価が高く、美味しい野菜が栽培できるそうです。

実証事業としてスタートした植物工場では、電力量などの各種栽培管理データを蓄積し、採算が取れる経営モデルを構築することが求められています。「省エネ試験や実証実験データ取得のため、消費電力や工場内の各種データを記録する必要がありました。記録に加え、リアルタイムでの遠隔監視や、異常時の発報が可能な記録計を探していました。」(沖縄セルラー様)
GX20のWEB機能をはじめとする豊富なネットワーク機能と、表示やメールでの通知可能な警報機能の搭載が、今回の採用の決め手だったそうです。GX20では、各種電力に加え、室内温度、水温や、CO2濃度を記録しており、演算機能を活用し、電力の積算値も表示しています。

沖縄セルラー電話株式会社様 2

「GX20は大画面で非常に見やすいですね。ひと目で測定データが確認できます。また、離れている本社や出先からもパソコンや携帯電話からも工場内の状況監視でき、非常に助かっています。異常時にはメールで通知が来るので、すぐに駆けつけることができます。」(沖縄セルラー様)
GX20は、12.1型TFTカラーLCDを搭載。画面の配色、ボタンのサイズ、画面遷移の動作など、人間中心設計に基づいており、より快適な視認性と操作感を実現しています。また、WEB機能を利用し、スマートフォンやタブレット端末から遠隔監視することも可能です。アラーム機能も搭載しており、上限下限値などでアラームを設定でき、異常時には画面でのアラーム表示に加え、メールやアラーム音などでの通知も可能です。その他、FTP機能やプリンタへの直接出力機能など、豊富なネットワーク機能を搭載しています。

沖縄セルラー電話株式会社様では、工場全体の電力監視に電力モニタPR300もご採用いただいております。「工場内の消費電力監視にPR300を利用しています。どのような時に多くの電力を使用しているか、どのような対策が電力削減につながるのかをデータをみながら分析しています。」(沖縄セルラー様)

「工場で栽培されている野菜は無農薬で、安心して食していただけます。また、出荷している社員食堂やレストランでも“おいしい!”との好評をいただいています。今後、LEDの採用や深夜電力のさらなる活用などで電力削減に努めながら、出荷量を増やしていく予定です。測定チャネルを増加する際には、モジュールを追加するだけなので簡単にできそうですね。」(沖縄セルラー様)
SMARTDAC+シリーズは、豊富な入出力モジュールをご用意しており、様々な測定対象に対応いたします。また、入出力はモジュール構造なので、増設が容易にできます。

沖縄セルラー電話株式会社様 3

 

お客様紹介

沖縄セルラー電話株式会社
https://www.au.com/okinawa_cellular/

ビジネス開発部 課長補佐  加賀武史様 ビジネス開発部 課長補佐 
加賀武史様
ビジネス開発部 課長補佐  池島正仁様 ビジネス開発部 課長補佐 
池島正仁様

※掲載内容は、2014年3月取材時のものです。
※掲載記事および写真の無断転載を禁じます。

関連製品&ソリューション

ペーパレスレコーダ GX10/GX20

SMARTDAC+ GX10/GX20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、パネル取付タイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

電力モニタ PR300

電力設備メータと省エネルギー監視。ふたつのニーズに的確に応える、パネル取付タイプの電力モニタです。

トップ