プラント活用が急速に広まる光ファイバ温度センサとその実践例

Flash版ブック

下記タイトルの記事が読めます。

プラント活用が急速に広まる光ファイバ温度センサとその実践例

関連製品&ソリューション

光ファイバ温度センサ DTSX200

DTSX200 は、温度測定対象や領域が小中規模で、光ファイバケーブルが短距離の場合に最適な、普及版機種です。低消費電力であることと、温度測定環境に左右されることが少ないため耐環境性に優れています。

光ファイバ温度センサ DTSX3000

DTSX3000 は、「 1台で、もっと長距離で、もっと広範囲に渡っての温度分布監視がしたい」というご要望に応えて開発した光ファイバ温度センサです。長距離温度測定と、高い温度分解能に対応できる機能を備えたフラグシップモデルです。

光ファイバ温度センサ

光ファイバケーブルそのものが温度センサとして機能する技術を採用。長距離、広範囲に渡る温度分布を測定し部分的な温度変化を見逃さないので、プラントはもちろん、温度監視を要する分野で威力を発揮します。

トップ