UT55A, UT75A, UP55Aの仕様コード2桁目と3桁目でそれぞれRS485通信を選択できますが、違いはありますか。

共に使用できる通信プロトコルの種類は同じです。2系統実装して別々のプロトコルで使用することもできます。
仕様コード2桁目のRS485通信は、通信速度が最大19.2kbpsです。UT55Aで/LPオプション(24Vセンサ用供給電源)を付加したときとUT75Aは2線式になります。
仕様コード3桁目のRS485通信は、通信速度が最大38.4kbpsです。2線式/4線式両方で使えます。

関連製品&ソリューション

ディジタル指示調節計(温調計) UT55A/UT52A

ディジタル指示調節計 UT55A/UT52A は、見やすい 14 セグメントカラー大型 LCD 表示とナビゲーションキー採用により、監視・操作性を大幅に向上させた調節計です。標準でラダーシーケンス機能を搭載しています。コンパクトな奥行きサイズのため、計装盤の省スペース化に貢献できます。また、Ethernet 通信などオープンネットワークシステムにも対応します。

プログラム調節計 UP55A

プログラム調節計 UP55A は、見やすい 14 セグメントカラー大型 LCD 表示とナビゲーションキー採用により、監視・操作性を大幅に向上させた調節計です。標準でラダーシーケンス機能を搭載しています。コンパクトな奥行きサイズのため、計装盤の省スペース化に貢献できます。また、Ethernet 通信などオープンネットワークシステムにも対応します。

高機能形ディジタル指示調節計(温調計) UT75A

ディジタル指示調節計 UT75Aは、見やすい 14 セグメントカラー大型 LCD 表示とナビゲーションキー採用により、監視・操作性を大幅に向上させた調節計です。標準でラダーシーケンス機能を搭載しています。コンパクトな奥行きサイズのため、計装盤の省スペース化に貢献できます。また、Ethernet通信などオープンネットワークシステムにも対応します。

トップ