UPM100とUPM101の違いは何ですか?

UPM100は、工場内における産業用機械などの皮相電力、有効電力、無効電力、各相の実効電圧・電流の瞬時値、積算有効電力、積算無効電力、積算回生電力、積算皮相電力および力率瞬時値を測定する小形電力モニタです。

UPM101は、工場内における既設CTの二次側ラインに 専用CTをクランプすることで、UPM100と同様に測定可能な小形電力モニタです。

関連製品&ソリューション

小形電力モニタ UPM100/UPM101

省エネ解析を強力にサポート。積算電力量など15種類の電力要素を1台で測定できる、小形タイプの電力モニタです。

トップ