UPM100/101の表示なしを購入しました。初期設定はどのように行うのでしょうか?

RS485通信関連のパラメータは前面のディップスイッチで設定を行います。
それ以外のパラメータ(VT比やCT比など)は、RS485通信経由で行います。
設定用のソフトは下記のものが利用可能です。

  • 電力モニタ設定ツール(無償)ホームページより入手可能です。
  • PR970電力モニタデータ収集ソフトウェア(有償)
この時、PCと接続する際は、RS232C/RS485変換器(ML2)やEthernet/RS485変換器(VJET)の変換器が必要です。

関連製品&ソリューション

小形電力モニタ UPM100/UPM101

省エネ解析を強力にサポート。積算電力量など15種類の電力要素を1台で測定できる、小形タイプの電力モニタです。

トップ