横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

入力信号に比率をかけて出力をする機器(比率設定器)はありますか?

比率を半固定に設定する場合は、比率設定器VJXSまたはVJX7をご検討ください。(比率の設定を変更するには、ハンディターミナルを使用します)
比率の設定をキー操作で変更する場合は、UTAdvancedシリーズをお奨めします。
ディジタル指示調節計 ラダーシーケンス機能紹介資料(TI 05P01A01-02JA)  "5.3.1 比率設定演算を行う" をご参考にしてください。

関連製品&ソリューション

JUXTA Mシリーズ演算器

Mシリーズの演算器には、ユーザ指定のプログラムをサポートするモデルと、アナログメモリ、ピーク/ボトムホルダ、移動平均、むだ時間、温圧補正などの各種アプリケーションをサポートするモデルがあります。

JUXTA VJシリーズ演算器

VJシリーズの演算器には、ユーザ指定プログラムをサポートしたモデルや、移動平均、むだ時間、一次遅れ/進み、等速応答、リミッタ、およびその他の各種アプリケーションをサポートしたモデルがあり、ワールドワイドに対応できる電源電圧や現場設定機能、またオプションとして第2出力を備えています。またVJX7は、オプションとして警報出力またはRS-485通信機能を備えることができます。

ディジタル指示調節計(温調計) UT55A/UT52A

ディジタル指示調節計 UT55A/UT52A は、見やすい 14 セグメントカラー大型 LCD 表示とナビゲーションキー採用により、監視・操作性を大幅に向上させた調節計です。標準でラダーシーケンス機能を搭載しています。コンパクトな奥行きサイズのため、計装盤の省スペース化に貢献できます。また、Ethernet 通信などオープンネットワークシステムにも対応します。

汎用形ディジタル指示調節計(温調計) UT35A/UT32A

ディジタル指示調節計 UT35A/UT32A は、見やすい 14 セグメントカラー大型 LCD 表示とナビゲーションキー採用により、監視・操作性を大幅に向上させた調節計です。標準でラダーシーケンス機能を搭載しています。コンパクトな奥行きサイズのため、計装盤の省スペース化に貢献できます。また、Ethernet 通信などオープンネットワークシステムにも対応します。

トップ