SMARTDAC+ GX/GPシリーズでディジタル入力モジュールを使用して、接点のON/OFFで記録のスタート/ストップを行いたいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

イベントアクションの設定で可能です。 設定については、ユーザーズマニュアルの「1.19.2 イベントアクションの設定例」をご参照ください。

なお、接点のON/OFFで記録計を動作させるには、ディジタル入力モジュールの動作モードが「リモート」に設定されている必要があります。 詳細は「1.11.3 各モジュールの動作モードを設定する」をご参照ください。

関連製品&ソリューション

ペーパレスレコーダ GP10/GP20

SMARTDAC+ GP10/GP20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、ポータブルタイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

ペーパレスレコーダ GX10/GX20

SMARTDAC+ GX10/GX20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、パネル取付タイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

トップ