SMARTDAC+ GX/GPシリーズで通信チャネルのデータをTLOG.SUMで積算を行っています。通信チャネルが通信異常等でデータ抜けが発生した場合の積算動作はどうなるのでしょうか?

積算は続けますがウォッチドックタイマの設定により動作が変わります。
たとえばウォッチドックタイマ使用でプリセット値を使う場合はプリセット値で積算します。
ウォッチドックタイマを使用しない場合は、前回値で積算します。
詳細は、ユーザーズマニュアル(IM 04L51B01-01JA): 「1.16 通信チャネルを設定する」
“ウォッチドックタイマ”を参照ください。

関連製品&ソリューション

ペーパレスレコーダ GP10/GP20

SMARTDAC+ GP10/GP20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、ポータブルタイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

ペーパレスレコーダ GX10/GX20

SMARTDAC+ GX10/GX20は、直感的なタッチパネル操作を実現した、パネル取付タイプのペーパレスレコーダです。入出力はフレキシビリティの高いモジュール構造で、さまざまな測定対象に対応します。

トップ