ERPソリューションの導入

お客様から寄せられたERPソリューションの導入について、よくある質問をご紹介いたします。課題解決にご活用下さい。


Q1:ERPの導入を検討しているのですが、どのようなステップで検討作業を進めるのでしょうか?

A1:YOKOGAWAでは業種毎のテンプレートに基づき、お客様及びお客様の業界の「あるべき姿」をご提案いたします。
ご提案の過程でお客様の各業務キーマンの方々にヒアリングをさせていただき、現状の問題点や課題を明確化するとともに、「あるべき姿」を具体化させていただきます。
最終的にご提案書と参考見積書及びERPとの適合性評価結果を提出いたします。


Q2:ERPの導入を決定した後はどのようなステップで導入作業を進めるのでしょうか?

A2:一般的にはFit&Gap分析作業を実施し、お客様要件の確認とプロトタイプによる機能検証をしていただき、業務内容の確認、業務の連携及びデータの連携を理解いただくことと、担当者毎の業務責任範囲について新業務をイメージした業務分掌を検討いただきます。
ERPとお客様業務とのGapの解決方法には開発投資をするか、例外的なものはマニュアルで処理するか、業務の見直しで解決するかを判断する上で開発予算を考慮した意思決定が重要となります。
極力、開発投資を削減できるよう、業務の見直し提案をさせていただきます。
このようにしてお客様の新業務フローを決定し、どうしても避けられないGapについてはカスタマイズ案を提示させていただき本フェーズ以降の予算を確定いたします。
本フェーズ以降は導入コンサルティング、カスタマイズ設計・開発、教育、運用テストのフェーズを進めていきますが、詳細はYOKOGAWAにお問い合わせください。


Q3:ERPで必要なモジュールのみ導入できますか?

A3:各サブモジュールは原則として部分的導入は可能です。但し、特定のサブモジュールに関してはベースとなるサブモジュールを導入する必要があります。


関連製品&ソリューション

ERPソリューション

長年にわたる製造業の現場のIT化に取り組んできた経験と知見を基に日本的商習慣に対応した基幹業務ソリューションを提供します。

トップ