一体型ジルコニア式酸素濃度計の接点入力について

一体型ジルコニア式酸素濃度計は、接点入力を2点まで接続できます。
接点入力は、外部からドライ接点信号(無電圧接点)受けることによって、あらかじめ設定された機能を実行します。
下表に設定項目および機能の一覧を示します。

設定項目および機能の一覧

関連製品&ソリューション

一体型ジルコニア式酸素濃度計 ZR202G

一体型ジルコニア式酸素濃度計ZR202Gは、検出器と変換器が一体化された構造になっています。サンプリング装置は不要で、検出器をそのまま取り付けて、700°Cまでの煙道ガス中の酸素濃度を測定できます。
変換器部は、蓋を開けずに現場で操作可能、現場でヒータアセンブリを交換できます。

一体型ジルコニア式高温湿度計 ZR202G

検出器・変換器一体型の高温湿度計です。
変換器部は蓋を開けずに現場で操作ができます。
検出器部は現場でヒータアセンブリを一式交換が可能、サンプリング装置も不要でメンテナンス性に優れています。

トップ