横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

耐フッ酸pH検出器について

耐フッ酸pH検出器(PH4F, PH4FT)は、特殊な感応膜の採用により、フッ化水素を含む溶液や排水のpH 測定が可能な検出器です。測定できるフッ酸濃度の上限は、測定液のpHによって異なります。

  • pH2の場合:フッ酸濃度は最大500 ppm
  • pH3の場合:フッ酸濃度は最大1,000 ppm
  • pH4の場合:フッ酸濃度は最大10,000 ppm
  • pH5以上の場合:フッ酸濃度の上限はありません

関連製品&ソリューション

測温抵抗体一体形耐フッ酸pH検出器 PH4FT

一体形の測温抵抗体により安定的に測定する、測温抵抗体一体形耐フッ酸pH検出器です。TIIS防爆対応。

耐フッ酸pH検出器 PH4F

測定の再現性が高く、長期間にわたり安定測定する耐フッ酸pH検出器です。

トップ