【石油・ガス】 バルブ緊急遮断 (FN910, YFGW510,YFGW410)

消防危第 14 号に対応
無線通信により無配線でバルブを瞬時に遮断

2003 年 9 月、北海道で十勝沖地震が発生しました。このとき、浮屋根式タンクの浮き屋根が大きく波打つスロッシング現象が起こり、タンク内の石油が雨水排水管を通じて漏出し、大規模火災を引き起こす要因となりました。その後、消防危第 14 号が制定・施行され、貯
蔵物の流出を防止する弁が自動または遠隔操作で閉鎖できることと、その予備動力源の設置が義務付けられました。
この法的基準を満たす災害対策として、横河電機では「プラントワイドフィールド無線」によるバルブ緊急遮断のソリューションを提供しています。無線でバルブを遠隔操作できるため、安全面・コスト面で大きなメリットがあります。

 

「プラントワイドフィールド無線」とは?

工業用国際標準無線規格 ISA100 Wireless(IEC62734)を採用し、工業用途の無線通信で求められる信頼性と実時間性を確保した無線システムです。2 つのアクセスポイントと同時に通信する冗長化通信「Duocast」方式を用いて、通信経路やアクセスポイントに障
害が発生しても通信が途絶えません。更に拡張性にも優れ、アクセスポイントと上位システムの接続に、イーサネットのほか、無線 LAN、光イーサネットなどさまざまなインターフェースが使用でき、構成変更に柔軟で大規模な無線ネットワークを構築することができます。

 

お客さまのメリット

低コストでスピーディな導入が可能

横河電機のソリューションは、フィールド無線用電磁弁操作モジュール FN910 とフィールド無線用通信モジュール FN110 と組み合わせることで、空気式バルブの無線遠隔操作を実現しています。有線ではないので、防爆仕様のケーブルや配線設備・工事などが不要です。
そのため、導入コストが抑えられ、工期も短縮できます。

最長 2km 先から、最大 250 カ所のバルブを緊急遮断

最長 500mの通信距離があり、中継器を設置すれば管理室から最長 2km離れた場所でも遠隔操作が可能です。遠隔の操作指示から最短 5 秒でバルブが動作を開始します。また、最大 250 台のバルブを一元管理できるため、大規模なプラントにも適用できます。さらに、弁が閉じられたことを確認するリミットスイッチの信号がフィードバックされるため、確実なバルブ操作を行えます。

外部電源が不要で、災害時に強い

無線通信やバブル開閉の電源は電池(電池寿命 10 年/条件依存)です。そのため、災害時による電源喪失の影響を受けることなくバルブを遠隔操作できます。さらに、一度設置すればメンテナンスはほぼ不要で、ランニングコストも低く抑えられます。

システムイメージ

 

さらなるニーズに応える YOKOGAWA のソリューション

横河電機のソリューションは、お客様のニーズに応じて柔軟にカスタマイズが可能です。手動によるバルブの遠隔操作だけでなく、地震計と連動させることで、地震が発生すると同時に弁を自動で閉めることもできます。ユーザライクな管理画面の設計も承ります。
ISA100 Wireless による信頼性の高い無線通信だからこそ実現した、最新のソリューションで、お客様に安心と安全を提供します。

業種

関連製品&ソリューション

FN910 フィールド無線用電磁弁操作モジュール

フィールド無線用電磁弁操作モジュールは、「フィールド無線用通信モジュール FN110」と組み合わせることで、無線フィールド機器として動作します。フィールド無線ネットワーク経由で受信するホストシステムの指令に従って、電磁弁を操作する信号を出力します。

YFGW410 フィールド無線用管理ステーション

YFGW410 フィールド無線用管理ステーションは、国際計測制御学会(ISA: International Society of Automation)のインダストリアルオートメーション用無線通信規格 ISA100.11a に準拠しています。本製品には、ISA100.11aが規定するシステムマネージャー、セキュリティマネージャー、ゲートウェイの機能が搭載されており、「フィールド無線用アクセスポイント YFGW510」や「フィールド無線用メディアコンバーター YFGW610」と組み合わせてフィールド無線システムを構成します。

YFGW510/YFGW520 フィールド無線用アクセスポイント

YFGW510/YFGW520 フィールド無線用アクセスポイントは、国際計測制御学会(ISA: International Society of Automation)のインダストリアルオートメーション用無線通信規格ISA100.11aに準拠しています。本製品はISA100.11aが規定するバックボーンルータの機能が搭載されており、「フィールド無線用管理ステーション YFGW410」や「フィールド無線用メディアコンバーター YFGW610」と組み合わせてフィールド無線システムを構成します。

フィールド無線

横河フィールド無線ソリューションの柔軟性は、インフラに対する大きな投資を必要とせず、プラントオペレーションのより詳しい情報取得を可能とします。

無線アダプター

本製品は「フィールド無線用通信モジュール FN110」と組み合わせることで、無線フィールド機器として動作します。本製品と接続したフィールド機器のセンサデータをフィールド無線ネットワークに送信します。FN110 の一般仕様書はGS 01W03B01-01JA を参照してください。

無線インフラ

横河電機はIoTを実現するISA100互換のゲートウェイ、アクセスポイント、メディアコンバータおよび管理ステーションを提供します。お客様のニーズに合致するネットワークを構築することができます。

無線電磁弁操作モジュール

フィールド無線ネットワーク経由で受信するホストシステムの指令に従って,電磁弁を操作する信号を出力します。

トップ