プロセスオートメーション(PA)現場の計器室に適した指示警報計

概要

ディジタル指示警報計 UM33Aは、見やすい白色LEDを採用したディジタルパネルメータです。
以下の特長を兼ね備えており、プロセスオートメーション(PA)現場の計器室および計装盤の指示計としてご利用いただいております。

特長1:見やすい白色表示

  • PA現場の計器室および計装盤の指示計に適しています。

特長2:ユニバーサル入力

  • 1台の指示計で入力は、4-20mA、1-5V入力の他、温度入力(熱電対14種類、RTD jPT100Ω,Pt100Ω)、直流電圧/電圧入力/mA/mV入力をパラメータで選択できます。

特長3:伝送器電源搭載

  • 伝送器などのセンサ電源(24VDC*1,15VDC)を搭載しています。

特長4:その他

  • 4-20mA再発信出力、温度伝送器として使用できます。
  • 警報ラッチ機能を搭載していますので、アナンシエータとして使用できます。
  • Modbus RTU通信*1で、リアルタイムなデータの取得、パラメータの設定ができます。

*1: オプションの追加が必要です。

UM33Aの特長

関連製品&ソリューション

ディジタル指示警報計 UM33A

ディジタル指示警報計 UM33A は、見やすい14セグメントカラー大型 LCD 表示とナビゲーションキー採用により、監視・操作性を大幅に向上させた警報計です。コンパクトな奥行きサイズのため、計装盤の省スペース化に貢献できます。また、CC-Link 通信にも対応します。

トップ