横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

伝送器・流量計交換時のパラメータ再設定

概要

機器の故障時には、機器の交換作業が行われます。交換作業においては通常、故障した機器の設定情報を交換先の機器に再設定する必要があります。
フィールド機器 調整・設定ツール FieldMate では、パラメータ設定機能により、簡単な操作で機器パラメータを取得したり、パラメータを書き込むことができます。あらかじめ取得しておいた機器パラメータを、交換した機器に書き込むことで、機器の交換作業が効率的に行えます。

伝送器・流量計交換時の機器パラメータ再設定

 

メリット

  • 簡単な操作で、機器の機器パラメータの取得、および書き込みができます。
  • 取得した機器パラメータは、ファイルとして保存できるため、機器故障時には交換機器に対して同じ設定を行うことができます。

 

ご利用例

ご利用例1

パラメータ設定機能にて取得した機器パラメータは、ファイルとして保存でき、また保存した機器パラメータは、いつでも参照、または機器に書き込むことができます。
これにより、交換前の機器設定情報を、交換後の機器に簡単に設定することができます。

機器パラメータの取得と書き込み

ご利用例2

複数の機器で同じ設定を行う場合は、あらかじめ取得した機器パラメータから任意のパラメータを選択し、複数の機器に対して選択した機器パラメータを書き込むことができます。

複数の機器に同じパラメータを設定する

関連製品&ソリューション

フィールド機器/環境機器 調整・設定ツール FieldMate

機器の設定・調整に加えて、機器の管理も行います。更にループテストや校正の支援などで広く活躍します。

トップ