伝送器・流量計の機器情報レポート作成支援機能

概要

プラントでは多数の機器が使用されており、それぞれの保守・管理が必要です。
また、機器の保守情報は、報告書で管理されることが多く、この報告書を作成するのに多くの時間を費やしてきました。
フィールド機器 調整・設定ツール FieldMate は、報告書作成支援機能により、報告書の作成工数を削減することができます。
さらに、作成した報告書は、ユーザが指定するフォーマットで出力できるため、機器の保守情報を様々な場面でご活用いただけます。

FieldMate 報告書作成支援機能イメージ

 

メリット

  • 報告書作成工数が削減できます。
  • テンプレートの報告書にワンタッチで出力できます。また、テンプレートを自由に変更することができます。
  • テキストやHTMLをはじめ、Microsoft OfficeのWordやExcel形式で出力でき、報告書を作成するだけでなく、様々な場面でご活用いただけます。

調整・設定ツールFieldMate 報告書作成機能

* Microsoft、Office、Word、および Excel は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

ご利用例

従来、報告書を作成するには、ハンドヘルドターミナル(以下HHT)にて、機器のパラメータを取得した後、HHT付属のプリンタで印字する、という作業を機器1台ごとに繰り返し、その後、報告書にそのまま張り付けるか、報告書のフォーマットに沿って書きなおすという方法がとられてきました。しかし、大規模プラントなど機器が多い現場では、この方法で報告書を作成すると、非常に多くの時間がかかってしまいます。
フィールド機器 調整・設定ツール FieldMate では、複数の機器のパラメータを取得した後、報告書作成支援機能により簡単操作で報告書を作成することができますので、報告書を作成する工数が大幅に削減できます。

FieldMate 報告書作成支援機能

操作方法

  1. 機器と FieldMate を接続します。

    FieldMate 報告書作成支援機能 操作方法1

  2. 「全パラメータ」 ボタンを押します。

    FieldMate 報告書作成支援機能 操作方法2

  3. 「テンプレート」 ボタンを押してパラメータを出力します。

    出力例
    FieldMate 報告書作成支援機能 操作方法3

 

関連製品&ソリューション

フィールド機器/環境機器 調整・設定ツール FieldMate

機器の設定・調整に加えて、機器の管理も行います。更にループテストや校正の支援などで広く活躍します。

トップ