溶存酸素計

横河電機の溶存酸素計(DO計)は、自動洗浄、塩分補償、温度補償、大気圧補償などの機能を搭載することで、液体に溶存している酸素濃度を精度よく測定します。蛍光式やガルバニ電池式、ポーラログラフ式センサと組み合わせて使用します。

  • FLXA402は、複数の検出器が接続可能であり、pH/ORP計、導電率計、電磁導電率計、溶存酸素計から検出器を選択できます。優れた操作性や機能を兼ね備えると同時に、HARTやModbus通信による拡張性にも富んでおり、IIoT環境の構築にも貢献、設置・運用コストの削減を提案します。

  • 堅牢なアルミダイキャストケース採用した、2線式液分析計 FLEXAシリーズの新機種です。
    溶存酸素計、pH/ORP計、導電率計、電磁導電率計から選択可能なモジュール式で、ガルバニ電池式/ポーラログラフ式検出器どちらも使用が可能です。
    表示単位は mg/L、ppm および %飽和度、12か国語対応です。

  • モジュール構造による豊富なシステムの構築、拡張性を備えた新世代の液分析計です。 樹脂製ケースを採用した、コストパフォーマンスの良い製品です。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ