PMSソリューション(生産管理システム)

経営視点で生産・原価管理に強いERPと生産スケジューラなど、業種にフォーカスした基幹業務ソリューションを提供します。

生産管理システムは、日本のものづくりを支えるIT基盤として、製造の多様化、多品種少量化やグローバル化、GMP、HACCPなど、法規制への対応が求められます。

YOKOGAWAは、長年にわたる製造現場のIT化に取り組んできた経験と知見を基に、業種固有の商習慣や経営管理とITを、経営の課題解決の視点で擦り合せ、日本の製造業のお客様に求められる、きめ細かな管理に対応した各種の機能を提供してきました。

さらに、コアコンピタンスにつながる各社固有の業務プロセスや、変化する業務プロセスに、柔軟かつ効率的に追従するシステムを提供することで、短期、低コストでの導入を実現します。

経営層

お客様の課題

  • 将来のビジネス環境の変化、事業拡張に対応できる柔軟性を持ったシステムを再構築したい。
  • 経営情報と現場情報を連携して、市場からの要求に迅速に対応したい。
  • 製造コストを見える化し、コストダウン実現のために製造原価の精度を向上させたい。
  • 自社業務に適合性の高いパッケージを安価・短期間で構築したい。
  • 老朽化したオフコン・ホストからオープン系へ移行し、運用コストを削減したい。
  • 業界標準、国際標準に準拠したシステムで構築したい。内部統制に準拠したい。

YOKOGAWAのソリューション

  • 変化に強く柔軟なカスタマイズ指向型の生産管理・販売管理・購買管理・原価管理統合パッケージで、将来のビジネス環境変化・事業拡張へも柔軟に対応できます。
  • 現場の情報を統合的に見える化して分析する事により、意思決定・行動計画立案等へのスピードアップを支援します。
  • 原価管理の精度を上げてコスト管理を徹底します。具体的には、標準原価の妥当性を保証する原価シミュレーション、総合原価計算・個別原価計算双方への対応と4つの原価差異(価格差異・数量差異・賃率差異・作業時間差異)で次の一手への判断を支援します。さらに総原価や営業利益を迅速に把握し、利益分析を行い、意思決定が早くできる事から企業競争力を向上させます。
  • 運用でのリスクを回避するため、まず初めに特定工場、特定事業部のみの導入を行い、実業務での十分な評価を重ねた上で全社展開を進める段階導入型アプローチを用意しています。
  • 業界標準・国際標準・内部統制に対応しています。
  • 自動車部品・電機電子部品業界向けに、シフト対応MRP機能や、内示管理機能を提供します。

 

情報システム部門

お客様の課題

  • 会計はERPを導入したが、生産管理は、自社の個別要件を反映できるカスタマイズの容易性のあるパッケージを採用したい。
  • 生産管理システム導入の次に原価管理システムの導入など、機能の段階的導入を行うことで、機能検証と業務革新を確実に推進したい。さらには会計システムやスケジューラとの連携を図りたい。
  • 海外子会社にも、生産管理の実績のあるパッケージを展開したい。
  • 基幹システムを任せられる、業界ノウハウに精通したコンサルタントがなかなか得られない。

YOKOGAWAのソリューション

  • 会計・MES・スケジューラなどのパッケージとの標準インターフェースを用意しています。それぞれの分野でのベストな製品による機能拡張が可能です。
  • プログラミングレスの画面開発機能や、オブジェクト指向技術を活用した開発手法により、初期導入時ばかりではなく、導入後の改善もスピーディに対応できます。
  • 多通貨・多言語に対応しているので、生産システムの海外展開も可能です。
  • 見込生産・受注生産・その混合型など、各種生産計画の短サイクル化立案機能を備えています。
  • 製造現場でのPLC・DCS~PIMS(操業情報管理)~MES(製造実行)~PMS(生産管理)~ERP(基幹業務)まで、ものづくりを熟知した専門コンサルタントが支援します。

 

現場運営

お客様の課題

  • 製販連携により、営業情報(見込生産・受注生産)を活かした生産計画を立案したい。
  • 受払を精緻に行い、在庫やロットトレース、原価の精度向上とコスト削減を実現させたい。
  • 原価管理の差異分析機能やシミュレーション環境により、原価低減活動をサポートしたい。また自社の強みを活かした手配(MRP・製番・号機管理)を標準化した生産業務として実現させたい。
  • 原価管理だけ単独で導入を行い、ロットNo.、指図No.ごとでの原価集計を実現したい。

YOKOGAWAのソリューション

  • 特急オーダー、飛込みオーダーにも柔軟に対応し、売上機会を逃しません。
  • 複社購買機能等、品目特性に柔軟に対応した調達管理と多品種生産運用を支援します。
  • MRP手配、製番手配の対応ができます。また製番やロット単位での限界利益の確認や、原価シミュレーションにより、コスト削減へのアプローチが早くできます。
  • FIT&GAPにて業務の総棚卸しを行い、システムでは運用できない非定型化業務については、現場のご担当者・システムご担当者とともに、最適な提案をします。

生産計画をスケジューラで立案することで、表計算ソフトや基幹業務システムでは行き届かない製造現場の制約への対応や、生産の見える化を促進できます。

さらに昨今では、スケジューラによる計画情報を、さまざまな切り口で分析し、その特性や傾向から、将来のあるべき生産スタイルをデザインしようとする取り組みも始まっています。

 

スケジューラの高度な活用

スケジューラは、通常、基幹業務システムと連携して、生産リソースに対する有限能力展開(山崩し)を行って、正確な日程計画を立案します。

多品種少量、かつ製品のライフサイクルも短命化した昨今、スケジューラを利用して、短いタクトで生産計画をローリングし、ムダ、ムリを排除した日程計画を素早く立案することは、高効率な生産を維持、遂行するうえで不可欠な業務といって過言ではないでしょう。
そのようなルーチン利用の側面に加え、最近では長期シミュレーションや、生産スタイルを改善するためるための解析ツールとしての利用も着目されています。

 

YOKOGAWAの取り組み

ASTPLANNERでは、新たにAnalyzer(アナライザ)と呼ぶオプション機能を追加しました。

Analyzerは立案済みのすべての生産計画情報に対し、さまざまな切り口で集計しグラフ化もできる機能です。KPI指標はタグに自由に定義付けでき、かつ集計対象には内蔵マクロを柔軟に設定できるので、グラフ化する情報に制限はありません。

 

新機能 Analyzer

 

様々な視点で生産の最適化を支援

日常業務で使用できる精度の高さは、必ずしも実行とリンクする必要はありません。予測される変化、「~したら」「~すれば」に対し、裏付けのあるシミュレーションを行うことができます。

また、ガントチャート全体を俯瞰することで、ボトルネック、ブルウィップ効果*の解消や、ロットサイズの適正化等、全体最適に向けた考察が可能です。さらには、膨大な生産計画結果を、いわゆるビッグデータとして統計解析することで、需要やPSIバランス(製造・販売・在庫バランス)に対して予測することも可能です。


様々な視点で生産の最適化を支援

 

  • *ブルウィップ効果
    • 消費者の需要変化が生産者に伝わったときに、その変動幅が拡大され、過剰な在庫や欠品をもたらす現象。もともとは「鞭」の意味で、手元では少しの振りでも先端にいくと大きな振りとなることが語源。


 

CIMVisionPMS(mcframe)

CIMVisionPMS(mcframe)は、変化に強く柔軟なカスタマイズ指向の生産・販売・原価統合ソリューションです。内部統制機能を強化しユーザID管理や画面ごとに操作権限の設定など、IT全般統制、業務統制に対応します。

CIMVisionPMS(医薬版)

CIMVisionPMS(医薬版)は、国内GMPだけでなくFDA21 CFR Part11への対応など製薬業界が抱える課題を解決する生産管理パッケージです。製薬業界に特化した豊富な機能を標準装備し規制への対応も万全、経営環境の変化にも柔軟に対応するシステムです。

概要:

霧島酒造株式会社は、本格焼酎業界で売上高日本一を誇るトップメーカーとして安心いただける商品をお届けできるように品質向上に取り組んでいます。生産管理/原価管理の基幹系システムと製造実行管理システムを連携することで品質向上とコスト削減を両立、コスト削減の最大化を実現しています。

業種:
概要:

いつでも手軽においしく!バラエティー豊かで、安心・高品質な商品を作り続ける名古屋工場。多品種の業務用プレミックス粉の製造スケジュールを立案するASTPLANNER。アレルゲン対策も万全です!

業種:
概要:

株式会社プライムポリマーは、三井化学株式会社と出光興産株式会社の包括的提携の一環として2005年に設⽴されました。目指すのは製品や技術、サービスを安定的・持続的に提供し、お客様から最も信頼されるパートナー「プライムソリューションパートナー」となることです。

業種:
概要:

ダイト株式会社では、成長し続ける事業を支える取り組みとして2010年10月に発出された厚生労働省の新ガイドラインに逸早く対応するため、基幹システムの再構築を決定。YOKOGAWAが新しい基幹システムを構築しました。

業種:

導入事例(動画)

    概要:

    大小さまざまな医薬品メーカーの製品を製造受託してるダイト株式会社は、CIMVisionPMS(mcframe)を採用し、法規制に準拠したシステムを構築しました。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ