レーザガス分析計

波長可変半導体レーザガス分析計TDLSシリーズは、脱硝設備におけるNH3,プロセス・燃焼設備におけるCOや酸素濃度などを素早い応答速度で連続測定を行います。高温、高圧、腐食性ガスや刺激性ガス雰囲気、高ダスト濃度等厳しい条件下で安定した測定を行う堅牢なプロセス分析計です。

  • 過酷な条件下でも燃焼排ガス等のプロセスガス中のO2, CO (+CH4), H2O, NH3 (+H2O)を高精度に安定して測定します。堅牢小型で設置・維持コストを削減、燃焼排ガス NH3 脱硝プロセス、爆発防止の安全監視やプロセス不純物の上限監視など、安全操業に貢献します。

  • サンプリング不要、直接ダクトに挿入、設置用フランジは片側だけ。スペース的に両端につけることが難しく高速測定・高速応答をあきらめていたアプリケーションにも、使用できるようになりました。設置方法も従来より簡単で、既設サンプリング装置からも容易にリプレースできます。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください


お問い合わせ
トップ