横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

[小形圧力センサ 高精度圧力センサモジュール] 機種選定はどのようにするのですか?

高精度圧力センサモジュールの選定においては、下記が基本要件となります。

圧力の種類及び、レンジ ゲージ圧、連成圧の選択および測定範囲と許容過大圧
測定対象の種類 気体、液体(耐食性、非爆発性)
出力信号の種類 RS232C
周囲環境温度 高温、低温
取り付け方法 壁面ねじ止
配管方法 管用めねじ
設置場所 屋内用
必要性能仕様 精度(常温)、温度特性、応答速度

超高精度圧力センサは、特に超高精度の測定に要求される条件で選択できるようにラインアップしております。
上記の基本要件をもとに、「小形圧力センサ要覧」 の早見表、もしくは「小形圧力センサガイドブック」のセレクションガイドを参照して下さい。

 

関連製品&ソリューション

  • 高精度圧力センサモジュール

    横河独自のシリコンレゾナント センサ搭載。超高精度、高安定、高信頼 です。 圧力基準器、圧力発生器の他、ソニックノズルや層流式流量計、 気象用やレーザー補正用の気圧計、ワイドスパンの真空計、 FC(燃料電池)実験装置、リークテスタ等の圧力センサとしてご利用いただけます。 

    さらに見る

トップ