横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

[小形圧力センサ 高精度圧力センサモジュール] 液位の測定に使用できますか?

液位測定は次の液位と圧力の関係式により、密度がわかれば圧力センサで液位測定が可能となります。

【液位測定原理】
液体が入っている容器の底には液面の高さと液体の密度の積に比例した圧力がかかります。従って、この圧力を測定することにより、液面の高さ(液位)を知ることができます。これが圧力式液位計の原理です。
圧力と液位は下記の関係式が成り立ちますので、圧力センサを用いて液位を測定することができます。圧力センサから、水面までの高さを h 、液体の密度を ρ 、重力加速度を g 、圧力を p とした場合、「 p = ρ g h 」で表されます。

「例:10 m の水液位の場合 98.1 ( kPa ) = 1 ( g / cm3 ) × 9.81 ( m / s2 ) × 10 ( m )」

関連製品&ソリューション

  • 高精度圧力センサモジュール

    横河独自のシリコンレゾナント センサ搭載。超高精度、高安定、高信頼 です。 圧力基準器、圧力発生器の他、ソニックノズルや層流式流量計、 気象用やレーザー補正用の気圧計、ワイドスパンの真空計、 FC(燃料電池)実験装置、リークテスタ等の圧力センサとしてご利用いただけます。 

    さらに見る

トップ