横河電機株式会社
横河ソリューションサービス株式会社

[レーダーレベル計] レーダーレベル計の測定原理は何ですか?

センサ部のアンテナから放射した電波が被測定物質で反射し再度センサに戻るまでの往復時間 (t) と電波の速度 (c: およそ 30 万km / sec)から距離(レベル)を求めます。被測定物質までの距離 (L) は L = ( t × c ) / 2 となります。

関連製品&ソリューション

  • レーダーレベル計

    レーダーレベル計は測定面(主に液体、粉体、粒体)へ向けてレーダー波を発信し、反射して戻ってきたエコーを受信するまでの時間によりレベルを測定します。測定レベルに対応した4 ~20 mA DC 信号を発信・伝送します。レーダーレベル計は温度、圧力などの周囲環境や測定対象の密度、波立ちなどに影響されにくいため、従来は測定困難だったアプリケーションにも対応できます。非接触測定で可動部が無いため、メンテナンスの手間を低減できます。TIIS 本質安全防爆仕様に対応したモデルもあります。

    さらに見る

トップ