TB400Gで、定期的に点検・保守が必要な項目と周期について

良好な運転状態を保つための主な点検・保守項目と推奨周期を下表に示します。
実施周期は個々の運転条件により変わりますので、下表を目安に適切な周期で実施してください。

点検・保守項目  実施周期 
洗浄水による洗浄 適時
測定槽の掃除 1週間
ヘッドタンクの掃除 1ヶ月
ランプ交換 1年
ゼロ校正 1ヶ月
スパン校正 1ヶ月
レンズの掃除 半年
ゼロ濁度フィルタエレメントの交換 1年
ヒューズの交換 1年
配管の掃除 半年
流量(液面)の確認 1ヶ月
シリコンチューブ(-A2、-A3の場合) 1年

関連製品&ソリューション

表面散乱形濁度計 TB400G

表面散乱形濁度計は、セル窓の汚れによる測定誤差がありません。また、前面からのアクセスで、保守メンテナンスが容易です。浄水場・放流水の濁度測定に最適です。

トップ