サステナビリティ中期目標一覧

2030年に向けた事業の注力分野をNet-zero emissions, Well-being, Circular economyそれぞれに設定し、意欲的な2030年目標を掲げました。また、2020年に向けて、事業計画と整合した価値創造テーマを複数選定し、プロジェクト件数や売上高などの重要業績指標(KPI: Key Performance Indicator)を設定しました。
事業活動の基盤となる人財マネジメントについては、ダイバーシティ、エンゲージメント等についてKPIを設定し、多様な人財の成長と活用を推進します。また、長期的な視点で管理が求められているグループ各社のオフィス・工場の温室効果ガス(GHG)については、パリ協定が目指す2゚C目標を踏まえた2030年目標を設定しました。

事業を通じた貢献

気候変動への対応(Net-zero emissions)/ 再生可能・低炭素エネルギー

2030年KPI

貢献するSDGs 価値創造ストーリーの概要 サステナビリティKPI FY30目標
     再生可能エネルギー発電向けのソリューション、LNGを中心とする低炭素エネルギーの供給支援で、CO排出抑制に貢献 CO排出抑制貢献量
(FY18からの累計)
10億t-CO

※ CO排出抑制貢献量:平均的な化石燃料使用と比較した場合の排出抑制への貢献量

2020年KPI

貢献するSDGs 価値創造テーマ サステナビリティKPI FY17実績 FY20目標
     再生可能エネルギー
低炭素エネルギー
CO排出抑制貢献量
(FY18からの累計)
6,000万
t-CO

すべての人の豊かな生活(Well-being)/ ライフイノベーション・安全

2030年KPI

貢献するSDGs 価値創造ストーリーの概要 サステナビリティKPI FY30目標
       医薬・食品等ライフイノベーション分野のソリューションや、安全で快適な職場環境で人々の健康と豊かな暮らしを実現 安全・健康価値創出額 1兆円

※ 安全・健康価値創出額:ライフイノベーション・安全の分野でお客様や社会の安全の確保と人々の健康に貢献した金額

2020年KPI

貢献するSDGs 価値創造テーマ サステナビリティKPI FY17実績 FY20目標
     医薬品・食品生産性向上 医薬品・食品の生産性向上効果額 (基準年) 2倍
新薬・バイオ医薬品開発生産支援 新創薬システム提供数 (基準年) 20倍
安全性向上 安全計装システム累積提供数 2,300
システム
3,200
システム
現場メンテナンスソリューション 現場メンテナンスソリューション累積提供数 250件 850件

資源循環と効率化(Circular economy)/ 省エネ・省資源

2030年KPI

貢献するSDGs 価値創造ストーリーの概要 サステナビリティKPI FY30目標
    お客様資産のライフサイクルを通じ、安定稼働や効率化、資源循環を推進するソリューションで、省エネ・省資源と経済成長に貢献 資源効率改善額 1兆円

※ 資源効率改善額:提供するコンサルティングやソリューションで、お客様ビジネスの資源効率を改善した金額

2020年KPI

貢献するSDGs 価値創造テーマ サステナビリティKPI FY17実績 FY20目標
     水環境改善 水環境改善ソリューション提供数 170件 190件
       高度ソリューション
生産性向上コンサルティング
お客様改善効果額 (基準年) 2倍
     プラント長期安定稼働 保守サービス売上高 (基準年) 1.3倍

共通基盤

2020年KPI

貢献するSDGs 価値創造テーマ サステナビリティKPI FY17実績 FY20目標
共通 IIoTを活用したインフラやツールによるビジネスモデルの変革 価値共創環境ユーザ数 1,000
ユーザ
1,500
ユーザ

 

自社基盤を通じた貢献

人財マネジメント

貢献するSDGs 価値創造テーマ サステナビリティKPI FY17実績 目標
    ダイバーシティ&
インクルージョン
マネージャーに占める女性比率 9.9% 12.0%(FY20)
障害者雇用率(国内グループ) 2.1% (2017/6/1) 2.3%(FY20)
人財アトラクション&
エンゲージメント
エンゲージメントサーベイスコア エンゲージメント向上施策の実施
労働災害の撲滅 休業災害発生率 0.36件
/100万時間
低減

環境マネジメント

貢献するSDGs 価値創造テーマ サステナビリティKPI FY17実績 目標
水資源効率的利用促進 水使用量 615Km3 水資源の効率的利用施策を強化
エネルギー使用量削減 エネルギー使用量(FY13比) 13.1%削減 13%削減(FY20)
18%削減(FY30)
温室効果ガス排出量削減 温室効果ガス排出量(FY13比) 17.9%削減 20%削減(FY20)
34%削減(FY30)
トップ