環境方針

「YOKOGAWAは計測と制御と情報をテーマに、より豊かな人間社会の実現に貢献する」の企業理念に基づき、持続可能な社会の実現に向けて環境保全活動を推進していきます。

  • 環境マネジメントシステムを確立し、役割・権限・責任を明確にして、環境保全活動を推進します。
  • 法規制等を遵守するとともに、必要に応じて自主基準を設け、汚染の予防に努めます。
  • 気候変動、生物多様性、資源利用等の環境課題に取り組み、環境目標を定めて環境保全に取り組みます。
    • (1) 企業活動のすべてにおいて省資源・リユース・リサイクル、省エネルギー及び地球温暖化防止に取り組み、環境に負荷を与える物質は可能な限り削減して環境汚染リスクを低減し、資源循環型経営を推進します。
    • (2) 資材調達から製造、流通、使用、廃棄までの環境影響を評価し、環境負荷の少ない製品を創出します。
    • (3) 計測、制御、情報の技術を通して、地球環境保全に貢献するより付加価値の高いソリューション・サービスを社会に提供します。
    • (4) 地球環境保全活動へ参加するとともに社員の自主的な活動を支援し、良き企業市民として社会との共生に努めます。
  • 組織で働くすべての人々に、環境保全活動を進めるために必要な教育・訓練を実施します。
  • 情報開示を行うとともに、組織で働くすべての人々並びにお客様、株主、地域社会、取引先等との良好なコミュニケーションを促進し、環境保全活動の深化と共創を進めます。
  • 環境パフォーマンスの評価を行い、定期的に監査を実施して、環境マネジメントシステムを継続的に向上させます。
トップ