環境活動実績

目標と実績

環境方針 2017年度(主要サイト) 自己
評価
2018年度目標
取り組み目標 実績
継続的な環境改善活動の推進 各部門は、業務に密着した環境改善活動に取り組み、地球環境保全を実践する 業務に密着した193テーマを完了 各部門は、業務に密着した環境改善活動に取り組み、地球環境保全を実践する
資源循環型経営の推進 エネルギーCO2排出量の削減(国内グループ)
CO2総排出量 46,379t-CO2/年
(基準年2005-2007の排出量平均値より2015~2019の総排出量18%削減)
エネルギーCO2排出量の削減(国内グループ)
CO2総排出量 34,425t-CO2/年
エネルギーCO2排出量の削減(国内グループ)
・CO2総排出量 46,379t-CO2/年
(基準年2005-2007の排出量平均値より2015~2019の総排出量18%削減)
・2020年度に、20%削減(45,248 t-CO2
廃棄物総発生量の削減
2003年度比48%削減(総発生量396t/年)*1
廃棄物総発生量を1,380t/年に抑制*2
廃棄物総発生量の削減
2003年度比58%削減(総発生量323t/年)*1
廃棄物総発生量を1,469t/年に抑制*2
 ※物量増加のため
廃棄物総発生量の削減
2003年度比49%削減(総発生量388t/年)*1
廃棄物総発生量を抑制*2
環境汚染物質の削減 トルエン・キシレンの削減 低トルエン・キシレン塗料への代替使用推進 トルエン・キシレンの削減
環境調和型製品の創出 資材調達から製造、流通、使用、廃棄までの環境影響を考慮した製品を開発、生産し、環境負荷の少ない製品を創出する ・RoHS2への対応
・アセスメント基準適用製品7機種登録、設計審査スケジュール通り実施
資材調達から製造、流通、使用、廃棄までの環境影響を考慮した製品を開発、生産し、環境負荷の少ない製品を創出する
環境ソリューションの提供 環境調和型製品の販売拡大 計画通り実施 環境調和型製品の販売拡大
社会への環境貢献 自然保護活動・社会活動・地域活動などを通して社会貢献活動を図る ・グリーンボランティアイベントの実施
・各地域の清掃活動、社会貢献活動を実施
・甲府工場見学によるYOKOGAWAの環境活動や環境インフラ製品の紹介
自然保護活動・社会活動・地域活動などを通して社会貢献活動を図る

(注)主要サイト:横河電機、横河マニュファクチャリング
*1 横河電機
*2 横河マニュファクチャリング

啓蒙活動

従業員の環境に対する意識の向上を目的として、2017年度はYOKOGAWAグループを対象に、品質・環境・安全に関するE-ラーニング教育の実施や、プロスキープレーヤーおよび登山家の三浦豪太氏の環境講演会を開催しました。

環境活動データ

環境負荷の全体像

YOKOGAWAでは、一連の事業活動(製造・販売・サービス)に投入したエネルギー・原材料の「インプット量」、そして大気・水域などに排出した物質と廃棄物の「アウトプット量」について、それぞれエコバランス(年間収支)を把握しています。エコバランスを分析することにより、資源の有効利用、エネルギー効率の向上、循環資源化率の向上などに役立てています。

環境保全コスト (2017年度)

環境省「環境会計ガイドライン(2005年版)」に準拠した環境会計で環境活動に関わるコストとその経済効果を定量的に把握しています。

(単位:百万円)

分類 項目 主な取り組み 投資額 費用額
工場内コスト
(事業エリア内コスト)
公害防止コスト 監視測定 11.1 100.8
地球環境保全コスト 省エネルギー 443.2 450.2
資源循環コスト 廃棄物等の発生抑制、節水 7.2 87.8
調達・物流コスト(上・下流コスト) グリーン調達 0.0 79.9
EMS維持管理コスト(管理活動コスト) EMS更新、教育 0.0 166.8
社会活動コスト 環境イベント 0.0 43.2
原状回復コスト(環境損傷コスト) 土壌修復 0.0 0.0
461.5 928.7

集計範囲:ISO14001認証取得サイト(うち生産拠点)

環境保全効果

分類 効果の内容(単位) 2016年度 2017年度 効果
投入 総エネルギー投入量(TJ) 1,049 1,038 -11
水資源投入量(km3) 471 459 -12
温暖化防止 CO2排出量(t) 57,150 54,915 -2,235
排出 廃棄物総排出量(t) 3,048 3,466 +418

集計範囲:ISO14001認証取得サイト(うち生産拠点)

環境保全に伴う経済効果─実質的効果─(2017年度)

(単位:百万円)

効果の内容 金額
リサイクルによる収入額(有価物売却等) 32.3
省エネルギー・省資源による費用削減(電力、水、紙等) 8.5
40.8

集計範囲:ISO14001認証取得サイト(うち生産拠点)

トップ