ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ
jp

横河ソリューションサービス株式会社

YOKOGAWA 医薬品セミナー (大阪・東京)

平素より、YOKOGAWA のソリューション、製品群にご関心をお寄せいただき誠にありがとうございます。 弊社主催の「医薬品セミナー」をご案内申し上げます。

豊かな人間社会の実現への貢献を理念とする YOKOGAWA は、強みである「計測・制御・情報」に加えて「最適化技術」、「つなぐ力」、「サービス」などのコア技術をいかし、医薬品の研究・開発から生産・物流までのバリューチェーン全体で生産性革命を実現する One Stop Solution の提供を目指すため、2018年4月から医薬品及び食品関連のビジネス体制を大きく強化いたしました。
今回ご案内するセミナーでは、IIoT (Industrial IoT) をはじめとする YOKOGAWA の医薬品業界に対するケーパビリティのほか、現場と経営を繋ぐ「Sales & Operation Planning」や開発中の「品質安定化ソリ ューション」のご紹介も併せて行います。ぜひとも本セミナーにご参加いただきますよう、皆様の申し込みをお待ち申し上げます。

なお、お申し込みは先着順のため、各会場が定員になり次第受付を終了いたします。あらかじめご了承ください。


セミナー概要

主催 横河ソリューションサービス株式会社
内容 医薬品セミナー
日時
  • 大阪会場 : 2018年10月19日 (金) 13:00~17:00 (12:40より受付開始)
  • 東京会場 : 2018年11月29日 (木) 13:00~17:00 (12:40より受付開始)
対象医薬品・医療機器製造業様
定員各会場:100名
参加費無料 (事前登録制)
お問合せYOKOGAWA 医薬品 セミナー事務局
お申込み お申込はこちら

セミナープログラム

時間 演題
13:00~13:05開会挨拶、ご案内
13:05~13:35 1. Industrial IoT for Pharmaceuticals
13:35~14:152. 品質管理における YOKOGAWA の取組み、文書管理・品質イベント管理システムのご紹介
14:15~14:553. DI 対応のための品質管理システム (LIMS) とは?
14:55~15:15休憩
15:15~15:554. CAPA を支援する新ソリューション
15:55~16:355. モノから収益へ ~ つなぐ現場と経営
16:35~Q&A (課題相談会)

同業者の方はご遠慮いただく場合があります。
セミナーの内容・時間帯につきましては、一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

セッション内容のご紹介

1. Industrial IoT for Pharmaceuticals
YOKOGAWA は2018年4月に医薬品業界へ向けたビジネス強化を行うめ、「ライフノベーション事業本部」を新組織として立ち上げました。本セッションでは、「ライフノベーション事業本部」ならびに YOKOGAWA のケーパビリティのご紹介とともに、医薬品業種向けスマート工場化に向けた YOKOGAWA が掲げる IIoT (Industrial IoT) をご紹介いたします。
2. 品質管理における YOKOGAWA の取組み、文書管理・品質イベント管理システムのご紹介
本セッションでは品質管理における YOKOGAWA の取組み、YOKOGAWA の文書管理・品質イベント管理システム (CIMVisionQA) のご紹介に加え、近日リリース予定の CIMVision 連携モデルをご紹介いたします。これにより、これまでの QA 業務と製造管理 (MES)、品質管理 (LIMS)、設備管理 (CMMS) 業務とを連携させることが可能となり、QA 業務が更に進化します。
3. DI対応のための品質管理システム (LIMS) とは?
近年、FDA を初めとする各国当局から DI に関するガイドラインが発行され、最近の査察を見ると、大半は製造記録ではなく試験記録に対する要求です。紙記録による DI ガイドライン対応は難しく、試験記録のコンピュータ化が加速しています。DI 対応のため品質管理システム (LIMS) を導入するポイントをご紹介いたします。
4. CAPA を支援する新ソリューション
製造を取り巻く環境が大きく変わり、従来の技術のみでは安定した製造を維持できない状況が発生しております。それに伴い、CAPA(是正処置、予防措置)に費やす時間も増加傾向にあります。新ソリューションは、製造にかかわる4M(原料、設備、工程、人)と製品品質との関係を見える化することにより、CAPAの実施時間の圧倒的な短縮に貢献します。
5. モノから収益へ ~ つなぐ現場と経営
P (生産)、S (販売)、I (在庫) を、そのモノから収益に連動させてコントロールしていこうという取り組みが S&OP です。生産スケジューラによる中長期日程計画、需要予測に基づく販売計画、上振れ下振れをヘッジする在庫計画の三本柱を軸に、調達 ~生産 ~物流といったサプライチェーン全体を収益視点で動的にコントロールしていくポイントをご紹介します。
6. Q&A(課題相談会)
セミナー全体での Q&A、ご相談など承ります。

各会場へのアクセス

大阪会場

大阪会場「横河ソリューションサービス(株) 関西支社会議室」


【住所】
〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9(ブリーゼタワー)

【交通】
◎四つ橋線西梅田駅から 徒歩3分
◎JR大阪駅から 徒歩5分
◎阪神梅田駅から 徒歩5分
◎JR東西線北新地駅から 徒歩5分

※駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。




※画像をクリックすると拡大画像が開きます。

東京会場

東京会場 「横河ソリューションサービス(株) 本社3階会議室 (300AB)」


【住所】
〒180-8750 東京都武蔵野市中町2-9-32

【交通】
◎JR中央線、東京~三鷹 特別快速 30分、快速 37分、各駅停車 43分
◎JR中央線、新宿~三鷹 快速 17分
◎JR中央線 三鷹駅下車、北口から 徒歩7分

※駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。




※画像をクリックすると拡大画像が開きます。

TOP