ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ
jp

横河ソリューションサービス株式会社

YOKOGAWA 医薬品セミナー (名古屋・富山)

平素より、YOKOGAWA のソリューション、製品群にご関心をお寄せいただき誠にありがとうございます。 弊社主催の「医薬品セミナー」をご案内申し上げます。

豊かな人間社会の実現への貢献を理念とする YOKOGAWA は、強みである「計測・制御・情報」に加えて「最適化技術」、「つなぐ力」、「サービス」などのコア技術をいかし、医薬品の研究・開発から生産・物流までのバリューチェーン全体で生産性革命を実現する One Stop Solution の提供を目指すため、2018年4月から医薬品及び食品関連のビジネス体制を大きく強化いたしました。
今回ご案内するセミナーでは、本年6月27日から29日にかけて開催されました第31回インターフェックスジャパンのアンケートにて、特に弊社中部統括本部エリアのお客様から多くの関心をお寄せいただいた「製造実行システム」を中心に紹介させていただきます。また、昨今注目されている「品質マネジメントシステム」、更に、横河電機(株)金沢事業所で開発している「創薬・基礎研究・バイオ医薬関連技術」のご紹介も行いますので、ぜひとも本セミナーにご参加いただきますよう、皆様の申し込みをお待ち申し上げます。

なお、お申し込みは先着順のため、各会場が定員になり次第受付を終了いたします。あらかじめご了承ください。


セミナー概要

主催 横河ソリューションサービス株式会社
内容 医薬品セミナー
日時
  • 名古屋会場 : 2018年09月07日 (金) 13:00~16:30 (12:40より受付開始)
  • 富山会場  : 2018年10月26日 (金) 13:00~16:30 (12:40より受付開始)
対象医薬品・医療機器製造業様
定員各会場:100名
参加費無料 (事前登録制)
お問合せYOKOGAWA 医薬品 セミナー事務局
お問い合わせはこちら
お申込み 富山会場は定員となりました

セミナープログラム

時間 演題
13:00~13:10開会挨拶、ご案内
13:10~13:30 1. YOKOGAWA トータルソリューションのご紹介
13:30~14:102. 品質管理における YOKOGAWA の取組み、文書管理・品質イベント管理システムのご紹介
14:10~14:503. DI 対応のための品質管理システム (LIMS) とは?
14:50~15:10休憩
15:10~15:504. DI からみた製造管理システム (MES) について
15:50~16:055. 細胞イメージングが開く新しい世界
16:05~Q&A (課題相談会)

同業者の方はご遠慮いただく場合があります。
セミナーの内容・時間帯につきましては、一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

セッション内容のご紹介

1. YOKOGAWA トータルソリューションのご紹介
YOKOGAWA が掲げる「Well-being」の実現に向けての取組みをご紹介いたします。本セッションでは、特に医薬品ユーザ様向けに「ライフイノベーション事業本部」のご紹介とともに、現行ビジネスにおける主に第一世代(低分子)向けのGMP領域向けトータルソリューションをあわせてご紹介いたします。
2. 品質管理における YOKOGAWA の取組み、文書管理・品質イベント管理システムのご紹介
本セッションでは品質管理における YOKOGAWA の取組み、YOKOGAWA の文書管理・品質イベント管理システム (CIMVisionQA) のご紹介に加え、近日リリース予定の CIMVision 連携モデルをご紹介いたします。これにより、これまでの QA 業務と製造管理 (MES)、品質管理 (LIMS)、設備管理 (CMMS) 業務とを連携させることが可能となり、QA 業務が更に進化します。
3. DI対応のための品質管理システム (LIMS) とは?
近年、FDA を初めとする各国当局から DI に関するガイドラインが発行され、最近の査察を見ると大半は製造記録ではなく試験記録に対する要求です。紙記録による DI ガイドライン対応は難しく、試験記録のコンピュータ化が加速しています。DI 対応のため品質管理システム (LIMS) を導入するポイントをご紹介いたします。
4. DI からみた製造管理システム (MES) について
昨今、海外の規制当局から DI に関するガイダンスが続々と発出されており、DI に関する対応が急務となっています。こうした現状を踏まえ YOKOGAWA では、Form FDA 483の具体的な事例紹介から、ALCOA からの DI 対応について具体的なシステム事例を交えてご紹介いたします。
5. 細胞イメージングが開く新しい世界
YOKOGAWA が誇る共焦点顕微鏡技術を用いた共焦点イメージサイトメーター「CQ1」をご紹介いたします。「CQ1」は生きたままの細胞を高精細に撮像してその画像を解析することにより、細胞の様々な特徴量を定量化することができます。これを用いて医薬品、食品、化粧品などの分野で試料の細胞に与える影響を見定めることができ、動物実験の代替が可能になります。
6. Q&A(課題相談会)
セミナー全体での Q&A、ご相談など承ります。

各会場へのアクセス

名古屋会場ウインクあいち 1201

名古屋会場「ウインクあいち 1201」


【住所】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38

【交通】
♦車の場合
名古屋高速都心環状線「錦橋」出口より約6分(駐車場:収容台数123台)

♦電車の場合
(JR、地下鉄、名鉄、近鉄)名古屋駅より
◎JR名古屋駅桜通口から ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
◎ユニモール地下街5番出口 徒歩2分

※画像をクリックすると拡大画像が開きます。

富山会場 富山県総合情報センター 多目的ホールセミナー室ABC

富山会場 「富山県総合情報センター 多目的ホールセミナー室ABC」


【住所】
〒930-0866 富山県富山市高田527

【交通】
♦車の場合
◎富山駅より約10分/富山空港より約15分
◎北陸自動車道:富山インターより約20分/富山西インターより約15分
(情報ビル東側無料駐車場200台収容)

♦電車の場合
◎富山駅より大学前行乗車10分
◎富山トヨペット本社前(五福末広町)下車徒歩10分

♦バスの場合
◎富山駅より小杉高岡方面乗車10分
◎五福末広町下車徒歩10分

※画像をクリックすると拡大画像が開きます。

TOP